月別アーカイブ: 2016年11月

沖縄壷屋にある自然食とおやつのお店

 

しばれる(冷え込む)北海道ですが、

先日行った沖縄のことを思い出し、

ブログを書いている時間だけ南国気分に浸っています。

 

img_9822

そんな沖縄にある壷屋は、やちむん工房だけでなく、

飲食店もステキなお店が多く、憧れの町。

 

壷屋の素敵なカフェを「育陶園」の先生に教えてもらったので、

旅行中に行ってきました。

img_9829

 

「自然食とおやつ mana」は、 オーガニックヴィーガンカフェ。

「沖縄産自然栽培お野菜を中心に、伝統的な調味料、

植物性の食材で心から笑顔になれるごはんとおやつ」を真心こめて作ってくれるお店です。

img_9826

遅めの朝食を済ませたあとだったので、

「おやつ」にソイチーズケーキ、オーガニックコーヒーを頂きました。

 

野菜はもちろん、お肉も乳製品も好きで、全然ヴィーガンではない私ですが(^-^;

豆腐の旨味が口に広がり、とても美味しかったです!

最近コーヒーが好きなので、美味しいオーガニックコーヒーが嬉しかった♪

次は、ランチの日替わりベジプレートを頂いてみたいですね。

img_9828

世界観が統一された店内もステキ。

img_9830

壷屋へ行かれたときは、心も体も喜ぶmanaのお料理で、

楽しいひと時を過ごして下さいね。

 

自然食とおやつ mana

那覇市壺屋1-6-9

http://okinawamana.ti-da.net/

初めての沖縄やちむん体験

沖縄やちむんの窯元に弟子入りしました!・・・一日ですが(^^♪

img_9683

先日、寒い北海道を飛び出して、沖縄旅行を満喫しました!

 

そのときに体験した、壷屋焼窯元「育陶園」の陶芸教室。

やちむんとは、「壷屋焼き」という沖縄の焼き物のことです。

img_9690

「ろくろ」を回すのはもちろん、陶芸も初めて!

力の入れ具合など、最初は恐る恐るでしたが、

少しずつ加減がわかるようになり、とても楽しく作ることができました。

 

ひんやり気持ちのいい触感の、沖縄でとれた粘土。

体験工房の高安先生によると、同じ日本でもとれた地域によって、

土の感触が違うそう。

優しく丁寧にご指導いただき、私のざっくりな希望も叶えて下さって

ありがとうございました。

img_9693

主人と2人で使いたいと思い、中鉢くらいの大きさの器が完成。

これを数日間乾燥させ、工房で絵付けして頂きます♪

完成が楽しみで~す!

img_9939

お写真も撮って頂き、気分はすっかり陶芸家(^^♪

陶芸、ぜひ北海道でもチャレンジしたいです!

img_9704

育陶園本店や工房があるのは、お散歩しながらやちむんを楽しめる

壷屋やちむん通り。本当に癒されるいい所なんです。

 

やちむんにご興味のある方、

ぜひ壷屋やちむん通りに足を運んで、

育陶園の陶芸教室を体験してみて下さいね。

 

壷屋焼窯元 育陶園 体験工房

沖縄県那覇市壺屋1-22-33

http://www.ikutouen.com/

やわらかローストビーフの裏参道牛肉店

福島、宮城、栃木で震度5弱の地震がありましたね。

こわいでしょうし、心配です。津波警報が注意報に変わりましたが、

このあとも気を付けてくださいね。

こちら札幌市は、円山に雪がふわふわ降っています。

 

友人や著名人がおすすめのお店は、すごく行ってみたくなりますよね。

北海道コンサドーレ札幌の都倉選手も「勝負飯」とご紹介するほど

お肉の美味しいお店に行きました!

 

札幌市円山の「裏参道牛肉店」。

こちらの牛肉は、
「自社牧場の北海道・十勝 鹿追町にある『おおひら牧場』で育てられる

極めて安全性と旨味の高い『おおひら牛』」を使用しているそうです。

img_9567

以前に1度こちらへ伺ったことはあるのですが、ローストビーフは初めて頂きました。

 

6種類の部位を頂ける、なんとも贅沢な一皿。

やわらかくて噛むたびに旨みがあって、とても美味しかったです!

 

普段は野菜中心の生活を心がけていますが、この一皿は夢中でお肉を頂きました。(笑)

dsc00853

サラダも野菜が新鮮で、彩りよく美味しかったです♪

 

お席は、11時30分~12時までの入店なら予約可能でした。

奥には個室もあったので、いつか家族で利用してみたいです。

 

著名人のお気に入りになるのも納得の美味しいお店、

ぜひお店を予約して、美味しいローストビーフを堪能してくださいね。

 

裏参道牛肉店

札幌市中央区南1条西22丁目2-11
裏参道シティハウス1階

http://www.ohirabeef-store.com/

待ちに待ったコンサドーレJ1昇格&J2優勝

昨日は、赤黒をイメージした、たこと牡蠣とトマトのアヒージョでお祝いしました(^^)

img_9557

北海道コンサドーレ札幌、J1昇格&優勝おめでとうございます!

2f376ac6-f8a5-47d8-99fa-c1364869ecf7

昨日、札幌ドームにコンサドーレVSツエーゲン金沢最終戦の応援に行きました!

 

J1昇格争いが最終戦までもつれこんだ珍しい展開。

コンサは引き分け以上で優勝。負ければ順位を落としてしまうという、

コンサ史上最大級に重要な試合でした。

img_9558

試合2時間前に札幌ドーム到着しました。入場前、すごい行列。

 

img_9511

試合前にサポーターが用意してくれた赤と黒を掲げて、

会場が一体となり応援!

この日の来場者数は3万3千人以上!

いつもこれだけのサポーターが来てくれたら、素晴らしいですね。

 

試合内容は0-0の引き分け。

点数が入らず、最後は双方で「引き分け」を守る展開となりましたが、

これまでの積み重ねた勝利の上に優勝があるのですよね。

img_9551

試合後は、表彰式と優勝セレモニー、会場の皆で喜びを噛みしめました!

キャプテンを立派に務めた宮澤選手、シャーレを掲げるシーン。

心配していた都倉選手にシャーレもっていかれなくてよかったですね(^^)笑

都倉選手も19得点(J2得点ランキング2位)、SNS発信と大活躍の1年でした。

img_9545

そして、みんなと私の昔からの憧れ、小野伸二選手。

怪我などで試合にはなかなか出られなかったけど、若手の選手に積極的にアドバイスをするなど、すごく頼れる存在になっているそうです。

 

来年も、コンサドーレで頑張ってください!

 

ほかにも個性豊かで魅力的な選手がいるコンサドーレ。

そんな我らがコンサがJ1でも活躍するのを期待しながら、

来年も応援を楽しみたいと思います♪

 

北海道コンサドーレ札幌J2優勝&J1昇格記念・特設サイト

http://www.consadole-sapporo.jp/

小樽の絶品イタリアン「ぴあっと」

私は地元が小樽なので、おススメのお寿司屋さんをたまに聞かれますが、

小樽は洋食の美味しいお店も多いんですよ♪

 

そして最近、お気に入りの洋食屋さんがまた増えました!

 

地元の食材を使用したイタリアン「オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ」。

f4ce1d34-3eed-4203-8ba6-f4ce6d6ebba0

こちらで野菜ソムリエの先輩のおすすめ、

「しりべしコトリアード」を頂くことができました。

 

コトリアードは、ブルターニュ地方の郷土料理。

旨味たっぷりの濃厚なスープに、野菜や魚介も美味しくて大満足。

 

前菜やデザート、きのこと鶏肉のクリームパスタも全て美味しかったです。

 

店内は2階席もあるようで、平日でもたくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

 

「その日に仕入れた最高の食材でおもてなし」してくれるレストラン、

ぜひ、味わってみて下さいね。

 

オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ

北海道小樽市東雲町2-3

http://piatto-otaru.com/

小樽に光り輝くステンドグラスの美術館

先日、地元の北海道小樽をぷらぷら散策しました。

img_9317

寒い日でしたが、冬の小樽も雰囲気があっていいですよね。

img_9319

そんな小樽運河に今年の夏オープンした

光り輝くステンドグラスの作品たちに出会える「ニトリ小樽芸術村」に行きました。

img_9327

こちらは、小樽運河の歴史的建造物を利用したニトリの美術館。

19世紀末からイギリスの教会を彩ったステンドグラスやアール・ヌーヴォーを代表する

作家の作品が一堂に集められています。

img_9325

今年、「ステンドグラス美術館」と「アール・ヌーヴォーグラス館」が開館し、

来年春には旧三井銀行小樽支店に「日本近代絵画美術館」がオープン予定だそうです。

 

img_9320

イギリスの教会などに飾られていたステンドグラスたちは、美しくて荘厳。

特別な空間になっていました。

img_9321

聖書を紐解くような壮大な作品、

原色を使った鮮やかな作品の数々、見応えがありました。

img_9322

植物のモチーフの中には、蜂が隠れていました^_^

美しい作品たちは、

ヨーロッパの歴史を学ぶ上でも貴重な作品となっているそうです!

 

館内では音声ガイドを無料で借りることができ、

解説を聴きながら作品を楽しめたのもよかったです。

 

「光り輝く、美が集う」ニトリ小樽芸術村、

ぜひ小樽に足を運び、ご覧になってくださいね。

 

ニトリ小樽芸術村(アール・ヌーヴォーグラス館/ステンドグラス美術館)

北海道小樽市色内1丁目2-17

http://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/

スキレット生活、はじめました

今日も気温が低いみたいで、お洋服も何を着ようか迷ってしまいますね。

そんな寒い北海道ですが、私にとっていま「熱い」アイテムをご紹介します!

「スキレット生活、はじめました。」

スキレットは、鉄製のフライパンのこと。

ニトリなど色々なブランドから販売される、人気の調理器具です。

img_9241

これを使って、作ってみたかったダッチベイビー(ドイツ風パンケーキ)にチャレンジ。

 

焼きりんごのダッチベイビー。

甘酸っぱい焼きりんごと温かいダッチベイビー、

そして冷たくて甘いアイスの組み合わせ。とろけました。

 

スキレットに生地を流し、薄切りのりんごをのせてオーブンで焼くだけなので、

カンタンでした。

ポイントは、スキレットをしっかりオーブンで予熱しておいて、

高温で焼くことですね。

img_9288

夕食でも役に立つスキレット。

たくさん巻いて鍋に入りきらなかったサボイのロールキャベツ、

スキレットで焼きロールキャベツにしました。

img_9284

今朝は、楽しい朝ごはんの主役に。

昨日から漬けてたフレンチトーストと、目玉焼き&ソーセージを

スキレットで作り、そのまま食卓に並べました。

コーヒーは、「みちみち種や」さんの自家焙煎珈琲。いい香りでした♪

 

スキレット、かわいいし、いいアイテムですね!

 

そんなスキレットですが、鉄製、コーティング加工なしなので、サビやすいようです。

はじめて使うときの油ならし、使用後のメンテナンスがちょっぴり大変ですが、

大切に使いますね。

これはサビ防止に、毎日使うしかないかな?笑

 

色々な料理が作れる楽しいスキレット、

他にも作りたい料理があるので、またブログでご紹介しますね。

 

ニトリネット スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8965246

 

日本野菜ソムリエ協会札幌支社ブログ、更新中です♪

最近の記事は、
「体にいい!美味しい!野菜・果物×発酵食」
「読み聞かせしたい「野菜の絵本」」
「涙のでないタマネギ体験会」

ほかにもステキな野菜を使った料理、
気になるイベント紹介、体験レポートなど、
野菜や北海道についての話題がたくさん♪
ぜひ、ご覧ください☆

http://vf.way-nifty.com/sapporo/

安心して楽しめる円山親子カフェ

親子カフェをご存知ですか?

こどもが遊べるスペースがあったり、安心の食材を使用したお料理を頂けたり、

親子で楽しくゆったり過ごせるカフェなんです。

img_9199

先日、友人と彼女の3才の息子さんと

円山の「BUZZ CAFE FOR KIDS & MUMS」にランチへ行きました!

  img_9201 

キッズプレートは、煮込みハンバーグとパン、めん、おそうざい2種、

クッキー、ドリンクがついていました。

こどものスプーンとフォークもありましたが、

お箸を上手に使って食べるふうくん。かっこいいね♥

img_9130

キッズデザートプレートもありました!

デザートを何種類か食べられるのは、大人の私でも嬉しいです。笑

img_9202

私はパスタセットを注文。サラダとドリンク付きです。

きのこのバター醤油のパスタ、ボリュームもあり、美味しかったですよ。

 

BUZZ CAFEは、「野菜はできるだけ生産者さんの顔がみえるもの。

お米は、農家さんから直接取り寄せた富良野産ゆめぴりか。

調味料は、米麹を使った甘酒や醤、塩麹など発酵調味料をふんだんに使用。

アイスクリームや牛乳は稚内のノンホモ牛乳。」

を使用するなど、食材にこだわって料理を提供されているそう。

img_9200

親子カフェは初めて利用したのですが、

こどもは広いキッズスペースで楽しく遊べて、

ママは友達と食事したり、ゆったり過ごせる素敵な空間でした。

 

ここでは、パン教室なども開催しており、

まだお子さんが小さかったり、

なかなか習い事ができないママにもおすすめですね♪

 

「心も身体もHAPPYになれる」BUZZ CAFEで、

ぜひ、ゆったりしたランチの時間を過ごして下さいね!

 

BUZZ CAFE FOR KIDS & MUMS

札幌市中央区大通西25丁目3-1 G1ビル2階

札幌西18丁目で美味しいイタリアンとスイーツを

円山周辺で気になる建物を見つけたら、「ここはどんなお店だろう?」とワクワクしますよね。

円山公園駅から歩いても行ける西18丁目にあるお店「アッカゼロウグ」。こちらがイタリアンとお菓子のお店になったと聞き、先日、友人とランチに伺いました。

img_9163

ランチコースを注文しました。スープ、前菜、パスタ、デザート、ドリンクまでついて、1500円。ボリュームたっぷりで、お得なセットでした!

img_9162

かぼちゃのポタージュ、綺麗なかぼちゃ色♩

img_9164

前菜も野菜たっぷりでステキ。真っ赤に漬かった赤かぶのピクルスが印象的でした。

img_9161

鴨とカラフルな根菜のパスタ!根菜もかわいいサイコロ状にカットするとパスタにも合いますね。勉強になります。

野菜ソムリエの友人と訪れました。2人で違う味のパスタを頼んだら、お店の方でシェアして出してくれました。2つのパスタの味を楽しめて嬉しかったです。

食器は、和のテイストも感じられてステキ。

img_9165

明るく楽しくお話して下さったオーナーパティシエの山崎さん。

山崎さんは食に関するお友達がたくさんいらっしゃるかたで、共通の友人がいたり、気になるお店の話で盛り上がりました!

そして、美味しいランチを提供して下さったイタリアンの澤飯シェフ。

お二人とも、ありがとうございました。

美味しいイタリアンとスイーツが楽しめるお店に、ぜひ、足を運んで下さいね!

トラットリア アッカ ゼロウグ

札幌市中央区南1西18 1-13 キャトルセゾン1F

http://gunyagunyayuki.wixsite.com/accaxerowg

南円山で堪能するパリのパティスリー

札幌市円山には、ステキなお店がたくさんありますね。

そのなかでも私の住む「南円山」地区は、

最近、新しいお店が次々とOPENし、今アツいスポットです。

img_8649

以前にブログで紹介したお気に入りのパティスリー「セボーエボン」。

食べてみたいお菓子がたくさんあったので、先日、再び訪れました。

 

ショーケースに並ぶ、上品で夢のあるお菓子たち。

img_9061

前回は美しいケーキを選びましたが、

今回はマカロン、クロワッサン、マドレーヌなど、焼き菓子を中心に購入しました。

 

バジルのマカロンを頂いたのは生まれて初めて。美味しかったです。

ボストック(黄桜)ファラオデュカ(中東スパイス)も、スパイスが効いています!

香辛料が好きなかたにもおススメですよ。

 

砂糖のかかったマドレーヌは、甘さとシトラスのほどよい酸味もあって、

幸せな気分になりました☆

クロワッサン、サクサクで美味しかったです。

お土産まで頂き、ありがとうございました。

 

こちらのオーナーである藤井シェフは、フランスで修業後、

高級パティスリーブランドとして有名な「ピエールエルメパリ青山」で

製造統括スーシェフパティシエをされていたそうです。

 

そんな素敵なシェフの作る夢のあるお菓子たち、

ぜひ、堪能してみてはいかがでしょうか?

 

「C’est BO et BON」(セボーエボン)

北海道札幌市中央区南7条西24丁目2−3 カルムマルヤマ

http://cest-bo-et-bon.com/