ちょっと特別なポトフ


明日作るビーフシチューのお肉を赤ワインと油に漬け込んだ、寒い寒い週の初め。こんにちは!

冬は煮込み料理を作ることが多くなります。特に大好きな野菜がたくさん入っていて体がぽかぽかするポトフ!最近美味しかったのでご紹介します(^^♪

材料をカットします。じゃがいもはカットした後、水にさらし水気を切ります。鍋に水、固形スープの素、白ワイン、ローリエ、塩、大きく切った玉ねぎ、にんじん、ベーコンを煮ます。次にじゃがいもとウインナー、キャベツを追加して煮ます(^^♪

野菜がやわらかくなったら皿に盛り、黒コショウをふります。粒マスタードを添えたら出来上がり。

IMG_1341

玉ねぎとキャベツは有機でした(^^♪甘くて優しい味。じゃがいもは紋別の弟がわざわざ送ってくれました。お肉はベーコン少々と、日本ハムの「美しの国」白い熟成ウインナーにしました☆自社農場の素材にこだわってるギフト商品で、ほんとに美味しい。

ちなみにお皿はヨーロッパの老舗洋食器「ビレロイ&ボッホ」です。母が持たせてくれた嫁入り道具。

アレンジは、ソーセージを大きいフランクフルトにして、食べ応えUP。

煮込み途中にマカロニを入れて、軽食にしても。

多めに作って次の日カレーにしても美味しいですよね。

シンプルな味付けなので色々アレンジできて楽しいです。ポトフ・ライフ楽しみましょ(^^♪


“ちょっと特別なポトフ” への2件の返信

  1. ポトフ、美味しくて野菜もお肉もとれて大好き!
    じゃがいも、私も後から入れてるのにすぐに煮崩れてしまうのはじゃがいものせい?煮過ぎ?

    ビレロイ&ボッホ 義母が好きで昔はよく買ったなぁ、今日は珈琲をビレロイ&ボッホのマグで頂きました

    1. カットしたじゃがいもを水にさらすとでんぷん質が取れて煮崩れしにくくなるらしいよ。
      ビレロイ&ボッホのマグいいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です