小樽」カテゴリーアーカイブ

私の小樽の味「洋食」と「ラーメン」

お寿司、海鮮、スイーツなど、小樽グルメの思い出をお持ちの皆様は多いのではないでしょうか(^^)

私は小樽出身なので、美味しいお店を聞かれることも多いのですが、私にとって小樽のソウルフードは新鮮な海鮮だけではなく、「洋食」と「ラーメン」だったりします。

先日小樽で、学生時代から縁のある方々にお会いできました。2人とも飲食店のオーナーさんなので、当時のエピソードを思い出しながら、そのお店のグルメもご紹介しますね。

まずは、天狗山の麓にある洋食屋さん「ラ・サリータ」。La Salitaはイタリア語で登り坂、坂の上という意味だそう。

母と2人でランチタイムに伺いました。平日でも常連のお客様で賑わう店内。いつまでも若々しいマダムの松井さんが明るく出迎えてくれました。

私は昔から大好物のオムライス、母はハンバーグを頼みました。ランチタイムはサラダとコーヒーか紅茶がつきます♪

とろとろ卵と少し甘めのソースが懐かしい。そのほか、シーフードカレーもおすすめですよ。

家族全員が洋食好きで、祖母の家とお店が近いこともあり、1997年のオープン当初からずっとお世話になっています。青春時代は、ボーイフレンドとディナーしたことも。

スポンサーリンク

そんな小樽っ子の美味しい思い出を作ってきたラ・サリータ、なんと今年12月で20周年を迎えるそうです!おめでとうございます!

マダムは本当に素晴らしい人。70代であの若々しさ。約20年間、ずっとお客様を明るく素敵なオーラでおもてなしされてらっしゃいます。レストラン以外にもコンサートやワインの会など素敵なイベントも主宰され、マダムとお話するだけでも勉強になりますね。

スポンサーリンク

松井さんご夫婦の変わらない味とおもてなしが、いつも私たちを待ってくれている。ランチはファミリーで、ディナーはカップルで楽しめるお店「ラ・サリータ」で、美味しい洋食をご堪能下さいね。

La Salita(ラ・サリータ)

小樽市最上1丁目13-3

0134-33-5450

続いては、九州風スープと札幌風タレが作る自慢の味、小樽ラーメン「あっぱれ亭」奥沢店です。

実家とお店が近いこともあり、こちらでは大学生時代に2年間アルバイトをしていました。厳しいけど紳士な清水社長や優しい奥様はもちろん、当時ご一緒させて頂いた2人の社員さんには大変お世話になりました。

私たち家族が大好きな太めの縮れ麺は今も変わらず。ラーメンの種類とサイドメニューは当時よりかなり増えました!

季節の新作ラーメンも人気だそうで、春の新作「ねぎ味噌ラーメン」を頂きました。北海道産の軟白ねぎのみを使用。麺とスープに絡むように、ねぎの切り方を研究されたそうです!

甘いねぎがスープにマッチして、食感もシャキシャキして食べ応えのあるラーメンでした。

奥様がサービスしてくれた「温玉」、とろとろで美味しかったです!ありがとうございました。

小樽ラーメン「あっぱれ亭」の新作のねぎ味噌ラーメン、オススメです!小樽に行かれた際は、ぜひ足を運んでくださいね!

あっぱれ亭 奥沢店

小樽市奥沢2丁目8番1号

http://www.appare.co.jp/

スポンサーリンク

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ランキングに参加していますので、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

温泉とカフェでおとなの小樽朝里・銭函さんぽ

皆さんは日帰り温泉、よく行かれますか?私は最近、温泉の気持ちよさがわかるようになりました。

先日、小樽の朝里川温泉「小樽朝里クラッセホテル」の日帰り温泉に行きました。クラッセは、お客様の美しく健やかな滞在を提供する「エイジングケアリゾート」。温泉、スポーツ施設、エステ、お食事などいろいろな施設があり、森の中で優雅な時間を過ごすことができます。

スポンサーリンク

女性風呂は2つ露天風呂があり、森林浴気分を味わえます。温度もちょうどよかったので、ゆっくり楽しむことが出来ました。

こちらの露天風呂、日暮れには螢をイメージした幻想的なイルミネーションが灯るそう。私は明るいうちの滞在だったのですが、平日は夜9時まで温泉に入れるようなので、次は平日にも行ってみたいですね。

クラッセはお料理も美味しいので、平日限定のアフタヌーンティーのあと、ホタルの露天風呂を楽しむのが次回のお楽しみ(^^)

小樽朝里クラッセホテル

北海道小樽市朝里川温泉2丁目676

http://www.classe-hotel.com/

朝里川温泉を後にし、続いては銭函へ。銭函駅近くの「Snow Drops Coffee」に伺いました。

ほんのり甘くてやさしいコーヒーと、それに合う焼き菓子スコーンのお店です。

春限定の桜ラテに、抹茶のスコーンがぴったり。海の見えるゆったりとしたまちで、大人の時間を過ごすことが出来ました。

2階のギャラリー、とても素敵な空間でした!フラダンスなどのレッスンも開催されることがあるそうですよ。脇坂工務店ビル内のカフェなので、センスのよい内装や1階の雑貨コーナーも魅力的でした。

店内にはカウンター席もあり、お一人でのご利用もオススメです。珈琲豆とスコーンはお持ち帰りもできますので、銭函のお土産にもいいですね。

スポンサーリンク

おとなの朝里・銭函さんぽ、ぜひ休日の過ごし方のご参考になさってくださいね。

Snow Drops Coffee(スノードロップスコーヒー)

小樽市銭函2−2−8 脇坂工務店ビル1F

https://www.snowdrops-coffee.com/

スポンサーリンク

小樽運河にリニューアルしたお店めぐり

昨日はとても暖かくて、水たまりをよけながら歩きました。このまま春になってほしいですね~。

そんな昨日は久しぶりに小樽に帰って、最上町の祖母の家へ。

ちょっと奮発して札幌のマルヤマクラスに立ち寄り、札幌円山の「すし善 蕾亭」のひなまつり弁当を買って行きました。

アラサーどころではない私ですが、すごくかわいくて、ときめきました。普段は食の細い祖母もたくさん食べてくれました♪

私が小さい頃はリーダーシップをとって色んな場所へ連れて行ってくれた祖母も、もう88歳。年齢を重ねた祖母の姿を見て、もっと私もしっかりしなければと思いました。

午後は、市内で移転した小樽の花屋「kusa」さんに立ち寄りました。素敵なお花屋さんです。店内が広くなり、切り花も鉢植えも増えました(^^)小樽にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

ひなまつりなので、桃の花を買って帰りました。

花売業 kusa

小樽市稲穂2-3ー3

http://kusa.me/

 

kusaさんから運河に行くまで、気になるお店がたくさんありました。

蔵をリノベーションしたワインのお店「osa winery」。いつか利用してみたいですね。

地元なのでよく知っているつもりの小樽ですが、たまに運河を訪れるのは楽しいものです。

「大正硝子館 うつわ屋」で、野菜の形をしたかわいいサラダ皿を買いました。お料理するのが楽しみです(^^)

大正硝子館 うつわ屋

小樽市堺町2-10

http://www.otaru-glass.jp/store/utsuwaya

買い物帰り、歴史的建造物のカフェ「くぼ家」でお茶しました。

旧久保商店を改装した甘味処。最近まで、「さかい家」だった場所です。

食器の小樽硝子は手作りなので、一つ一つ個性があります。温かい飲み物には耐熱ガラスを使っているそうですよ。

 

 

くぼ家

小樽市堺町4-4

http://www.otaru-glass.jp/store/kuboya

 

小樽の絶品イタリアン「ぴあっと」

私は地元が小樽なので、おススメのお寿司屋さんをたまに聞かれますが、

小樽は洋食の美味しいお店も多いんですよ♪

 

そして最近、お気に入りの洋食屋さんがまた増えました!

 

地元の食材を使用したイタリアン「オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ」。

f4ce1d34-3eed-4203-8ba6-f4ce6d6ebba0

こちらで野菜ソムリエの先輩のおすすめ、

「しりべしコトリアード」を頂くことができました。

 

コトリアードは、ブルターニュ地方の郷土料理。

旨味たっぷりの濃厚なスープに、野菜や魚介も美味しくて大満足。

 

前菜やデザート、きのこと鶏肉のクリームパスタも全て美味しかったです。

 

店内は2階席もあるようで、平日でもたくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

 

「その日に仕入れた最高の食材でおもてなし」してくれるレストラン、

ぜひ、味わってみて下さいね。

 

オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ

北海道小樽市東雲町2-3

http://piatto-otaru.com/

小樽に光り輝くステンドグラスの美術館

先日、地元の北海道小樽をぷらぷら散策しました。

img_9317

寒い日でしたが、冬の小樽も雰囲気があっていいですよね。

img_9319

そんな小樽運河に今年の夏オープンした

光り輝くステンドグラスの作品たちに出会える「ニトリ小樽芸術村」に行きました。

img_9327

こちらは、小樽運河の歴史的建造物を利用したニトリの美術館。

19世紀末からイギリスの教会を彩ったステンドグラスやアール・ヌーヴォーを代表する

作家の作品が一堂に集められています。

img_9325

今年、「ステンドグラス美術館」と「アール・ヌーヴォーグラス館」が開館し、

来年春には旧三井銀行小樽支店に「日本近代絵画美術館」がオープン予定だそうです。

 

img_9320

イギリスの教会などに飾られていたステンドグラスたちは、美しくて荘厳。

特別な空間になっていました。

img_9321

聖書を紐解くような壮大な作品、

原色を使った鮮やかな作品の数々、見応えがありました。

img_9322

植物のモチーフの中には、蜂が隠れていました^_^

美しい作品たちは、

ヨーロッパの歴史を学ぶ上でも貴重な作品となっているそうです!

 

館内では音声ガイドを無料で借りることができ、

解説を聴きながら作品を楽しめたのもよかったです。

 

「光り輝く、美が集う」ニトリ小樽芸術村、

ぜひ小樽に足を運び、ご覧になってくださいね。

 

ニトリ小樽芸術村(アール・ヌーヴォーグラス館/ステンドグラス美術館)

北海道小樽市色内1丁目2-17

http://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/

行ってみたい!秋のグルメイベント紹介

紅葉が少しずつ進んで、公園の木々を眺めるのも楽しいですね。

この季節に気になる、行ってみたい食のイベントをご紹介します!

 

 11月4日(金)「知って、作って、食べる。『スマイルボール体験会』」

涙の出ないタマネギ『スマイルボール』を一緒に体験しましょう!

詳しくは

野菜ソムリエコミュニティ札幌公式ブログ

http://vfcsapporo.exblog.jp/23545067/

このイベントは、私が所属する野菜ソムリエコミュニティ札幌の特別企画。

このタマネギでポタージュやサラダを作ってみたいです。

私も参加しますので、一緒に楽しみたいと思います☆

 

② 10月29日(土)「あい菜亭特別講座 ハロウィンランタンを作ろう会」

みんなでジャック・オー・ランタンを作って飾れば、ハロウィン気分満点です♪

会場は裏参道のカフェ「mof mof garden」。ハロウィンカップケーキ&ドリンクが付きます。

img_8379

※写真はイメージです

詳しくは

札幌近郊野菜直売所 あい菜亭 011-213-8621 まで

このイベントは、「北海道でこだわりを持って作っている農家さんのこだわりの野菜たちを取り扱っている」札幌市中央区のあい菜亭が企画。

みんなで作るハロウィンランタン、楽しそうなイベントです♪

 

③ 11月18日(金)~23日(水・祝)「しりべし味覚市2016」

小樽市信香町の「田中酒造 亀甲蔵」で開催。

しりべしのお菓子や、果実酒、加工品など、美味しい味覚が勢ぞろいします。

詳しくは

田中酒造 亀甲蔵 0134-21-2390まで

10月の「ヤーコン祭り」に伺って知ったこちらのイベント。

小樽の造り酒屋で行われるので、お酒がお好きな方にもおススメです(^^)

 

気になるイベントがありましたら、お問い合わせいただければと思います♪

 

運河から境町通りを小樽さんぽ

今日の札幌は、キルティングダウンを着てもいいくらいの寒さでしたね。

img_8146

先日、母と小樽駅で待ち合わせし、運河から境町通り商店街を通って、

田中酒造までぶらりとお散歩しました。

 

地元なので、よく小樽に帰省しますが、意外と知らないお店があったり、

「あれ、こんな所にステキなお店があったんだ。」

なんてことも結構あります。

 

 

お目当ての「スーベニールギャラリー」と、

「田中酒造」のヤーコン祭りを楽しむことが出来ました。

img_8164

スーベニールギャラリーは、境町通りにある、がま口やかわいい生地の

レトロな雑貨が揃うかわいいお店。

お土産に最適な秋らしいアイテム、多数でした!

img_8175

ヤーコンまつりは、ヤーコン料理の試食、レシピが配布されるほか、

余市のぶどうやりんご、トマト、ジャガイモ、にんじんなど販売していました。

こちらの田中酒造では食のイベントをほぼ毎月開催されているそうです。

来月11月18日~23日は、スイーツや加工品など、後志の美味しいものを集めた

「しりべし味覚市」が開催されます♪

 

道中、「三本木急坂」という、とても急な坂の上にある建物を見上げて、

飲食店の匂いを嗅ぎつけた福陽。(笑)

img_8168

「北海道ダイニング」は、北海道の野菜や魚介にこだわったレストラン。

パエリヤの魚介が美味しかったです♪

窓からは、海を望む景色も楽しめますよ。

 

ゆっくりと歩けば発見のある街、小樽です☆

 

Souvenir Gallery OTARU

北海道小樽市堺町5-39 堺町ビル

kyoto-souvenir.co.jp/brand/souvenir_gallery/

 

田中酒造株式会社 

北海道小樽市色内3丁目2番5号

www.tanakashuzo.com/

 

北海道ダイニング

北海道小樽市住吉3番16号

http://www.hokkaido-dng.jp/

 

セイウチの赤ちゃんに癒されるおたる水族館

「ちょっと、ぶさかわ?」

「・・・かわいすぎる!」

読者から様々な感想が聞こえてきそうな、海の生き物が大好きなんです。

 img_7841

私の地元で、海に隣接したパノラマ大自然の中にあるおたる水族館♪

その海獣公園にいるセイウチたち。サービス精神旺盛で芸達者なウチオと、

気が強い肝っ玉母さんのウーリャ。

そして、赤ちゃんのツララちゃんがあまりにかわいくて、7年前から大ファンなんです。

そんなツララも今年の春に鳥羽水族館へお嫁入りし、寂しさを感じていました。

img_7857

しかし!今年春、ウチオとウーリャの間に新しい命が誕生!その名もシズクちゃん!

「はじめまして!シズクです♥」

すっかり秋になってしまいましたが、会いに行くことができました。

ぼてっとしたボディ、ぶちゃっぶちゃっという効果音が聞こえてきそう(笑)

img_7869

泳ぎや水から上がる動作がまだ不慣れな感じがして、かわいすぎました。

ウチオの上を無理やり泳ごうとするしずくちゃん。

img_7852

ウチオもウーリャも相変わらず食欲旺盛で、元気そうで安心しました。

お口が吸盤みたいになっていて、餌やりタイムの後は口からお魚を出し入れしてくれます(^-^;

カスがこぼれてもったいない笑

私が撮影した動画です(^^♪短いので、よかったらご覧下さいね。

セイウチは音がわかるようで、飼育員さんの言葉に反応して芸をします。頭がいいですね。

 

ほかにもトド、オタリヤ、イルカのショーも見ることができました!

スピード感と特徴を生かされたショー、大好きです。

海獣公園のトドショーの大きな秋鮭の丸呑み、必見です!キャッチフレーズ「鮭は飲み物。」

今回、ショーはカメラを向けず、じっくり見させていただきました♪(充電がなかったことは秘密)

img_7884

閉館前にネズミイルカが餌をもらっていました。

ネズミイルカの飼育展示は世界的にも珍しいそうです。

あんな風にスーッと泳げたら気持ちいいよね。

img_7826

海の生き物だけではありません!

テレビで取り上げられた、草刈りアルバイトの羊さん。休憩自由。(笑)

大人しいけど、思ったより大きかった~

 img_7900

昼食は、水族館下にある青塚食堂で頂きました。

特大にしん定食!にしんが大きくて、食べ応えがあり美味しかったです!

ベビーホタテの味噌汁も、日本人だなぁとほっとしました。

 

どちらも定番スポットですが、新しい発見があるかもしれません.

行ったことのあるかたも、そうでない方も、

足を運ばれてみてはいかがでしょうか?♪

おたる水族館

北海道小樽市祝津3丁目303番地

otaru-aq.jp/

青塚食堂 

北海道小樽市祝津3丁目210番地

www2.odn.ne.jp/aotuka/

雑貨もスイーツも楽しめる森のカフェ

最近、友人のおすすめや自分が行きたいと思うスポットには

積極的に出かけてゆく福陽です。

先日も、ゆったりした時間が流れるステキなカフェに行ってきました。

小樽市朝里にあるコーローカフェ。

朝里クラッセホテルの向かい、ウィンケルヴィレッジ敷地内の森の中にあります(^^♪

img_7510

センスのいい落ち着いた店内。さりげないけどかわいいお花に癒されます。

img_7513

テーブルで注文をすませると、

店の奥に並ぶかわいらしいアクセサリーが目に留まりました。

コーローカフェ内にある、クチル花店。

植物アクセ、コーヒー豆のリースなど、

主にドライの自然素材を使ったかわいらしい作品の数々を販売しています。

アクセサリーが好きな母と、すぐ夢中に。(笑)

img_7512

小さなユーカリの葉をドライにしたブローチ(写真右)を

母から「誕生日プレゼント」ということで頂きました。

これからの季節、帽子やマフラーにつけて、

植物を思いながらファッションを楽しみたいです♪

 

店名の「クチル」の由来は、「朽ちる」。

朽ちるってちょっと寂しい言葉だと思っていたけど、

大切さや愛おしさも含んでいたり、言葉の印象って変わるだなと思いました。

そして響きもかわいいですよね(^^)

img_7514

クチル花店の代表もステキなかたで、私がジュニア野菜ソムリエとお伝えしたら、

たまねぎと柑橘の皮を使ったリースを見せて下さいました。

普段は朽ちて捨ててしまうものを、かわいらしい作品に。素材への愛を感じました。

それに比べて、おおざっぱであっさりしている私(^-^;

普段の生活からもっと愛を持って植物に接したいと思いました。

img_7511

美味しい珈琲に、母の大好きな韓国人俳優さんの話も弾みます?笑

季節のパフェも酸味と甘味がほどよくて、美味しかったです☆

次はキッシュなど、ランチもしてみたいな。

おしゃれ女子とまた来たい、ゆったりした時間を過ごせるカフェでした。

qaoulou cafe

北海道小樽市朝里川温泉2-686

クチル花店 

北海道小樽市朝里川温泉2-686 qaoulou cafe内

☆10月13日から小樽市で朽ちる花展が開催されます。

詳しくは、https://www.facebook.com/kuchilhana10/

 

おもてなしの朝里クラッセホテルランチ

「え?このボリュームにデザートもつくの!?」

私の誕生日祝いに、母が小樽朝里クラッセホテルのランチに連れて行ってくれました♪

クラッセのレストランでは友人が料理人として修行しているので、ずっと来たいと思っていたんです♪

img_7342

ロードレストラン「シルフィード」で私が選んだのは、中華ランチ。

サラダ、スープ、ザーサイ、ユーリンチー、えび玉と、デザートとドリンクまでついて1300円。

週替わりのメイン料理はユーリンチー。大好きなので嬉しいです♪外はさくさく、お肉はやわらかい。えび玉も美味しかったです。

品数豊富でボリューム満点!

img_7340

ちなみに母は洋食ランチの鮭の和風パスタを食べていましたが、大盛くらいの量でした。

img_7344

たっぷり料理を堪能したあと、デザートが♥

しかも食前にドリンクを頂いてたので、食後のデザートにはお茶まで淹れていただきました。

さりげないおもてなしのこころに感心して、嬉しかったです。さすが尊敬する友人が働くレストラン。なぜか私が誇らしく笑

「今度は家族皆で来たいね!」はい、大賛成です!

私たちはランチのみでしたが、日帰り温泉を利用しているお客様もたくさんいました。

テニスコートにすごくいい芝を使っていると友人から聞いたので、興味のあるかたは利用してみて下さいね。

img_7339

山に囲まれた静かなホテルでおもてなしランチ。お庭も綺麗で、母娘でとことんリラックスできました(^^)

小樽朝里クラッセホテル ロードレストラン「シルフィード」

北海道小樽市朝里川温泉2丁目676