円山にオープンした菊水の焼き菓子店

今、円山の西25丁目通りは、主にマンションを建築中のスポットが多くて、

数年前とは街の建物の様子が少しずつ変わってきました。

 

そんな西25丁目通りにプレオープンした

焼き菓子店「BleuPaonBAKESHOP 円山店」に行ってきましたよ。

こちらのお店は菊水に本店があり、

円山でもお店を出したいと思っていたそうです。

小さなかわいらしいお店に、マフィン、スコーン、チーズケーキなど、

美味しそうな焼き菓子たちが並んでいました。

グラノーラやコーヒーの販売も。

フルーツを使ったマフィンが魅力的だったので、

オレンジ&アーモンドのマフィンとフランボワーズ&ホワイトチョコのマフィンを頂きました。

どちらもさっぱりとした味で甘すぎず、食べやすかったです(^^)

 

ほかにもボロネーゼのマフィンなど

お食事系のものもありましたし、スコーンも気になったので、

また買いに行きたいと思います♪

 

BleuPaonBAKESHOP 円山店

札幌市中央区南2条西24丁目2−3
アーティストハウス裏参道 1F

https://hokkaido-dolce.jp/

 

お隣はラーメン「しみじみ」です。

 

そうそう、この界隈に、もう一つ気になるお店を発見!

ケーキ屋さんポルト・ルージュの隣に出来た建物、

大通西25丁目にあった「鶏の多一」というお店とロゴがそっくりなので、

こちらに移転したのかしら?

 

主人に聞くと、夜は電気がついているそうなので、

もう営業しているのかもしれません。いつか行ってみたいです。

2017年の福陽おうちカフェ計画

お正月も成人の日も、あっという間に終わってしまいましたね( ;∀;)

 

実は三が日過ぎてから、こっそり風邪を引いてしまい、

勝手に遅めのお正月休みを頂いて、

色々休んでおうちでゆっくりさせて頂きました。

そんな日々に、お正月のご褒美をおうちで楽しみましたよ。

お年始に私の実家からもらった小樽のマリーローランサンのパウンドケーキ。

マリーローランサンは小樽に昔からある有名な喫茶店で、

特にブルーベリータルトは、予約しないと買えない日もあるほど。

こちらのケーキ、小樽出身の私にとって懐かしくて、

でもずっと飽きのこない味なんです。

 

パウンドケーキは何種類かあって、今回頂いたのはラルデショワ。

具材としての栗はもちろん、

生地にも栗をペースト状にして使った贅沢な南フランスのお菓子です。

何日かに分けて、ゆっくり美味しく堪能させて頂きました。

 

そんなデザートがあったら、一緒に美味しいコーヒーを飲みたくなりますよね。

2017年は、カップ&ソーサーも新調しました。

ポルトガルの食器メーカー「コスタノバ」のカップ&ソーサー。

ちょっと波打ったようなラインと良い色味が、

ゆったりしたティータイムを演出してくれそう。

朝食のときにもいいですね。

 

これらは札幌市中央区の雑貨屋さん「SUU」で予約していました。

SUUの素敵な雑貨を、主人とのんびり見ている贅沢な時間が好きです。

 

SUU

札幌市中央区大通西16丁目3-32大通ハイチ1F

http://suu.so/

マリーローランサン

北海道小樽市稲穂3丁目9−1

 

そうそう、日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルブログも更新しました。

こだわりの北海道産、低農薬の生麹と大豆で味噌を仕込みました。

材料が素晴らしいので、美味しく出来ることを願って。

http://vf.way-nifty.com/sapporo/2017/01/post-8228.html

カフェも楽しめる円山のフラワーショップ

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。

お正月はどのように過ごしていますか?

私はおせち料理を重箱につめて、両家に振舞ってきました。

今年は見た目も味も美味しくでき、ここ数年で一番の出来でした(^^♪

 

そんな今日は、お正月料理に飽きてきたら行きたい、

リニューアルした円山のお店をご紹介しますね。

「Sapporo flower & Cafe」は、

昔から円山にあるサッポロフラワーがリニューアル。

フラワーデザインとカフェが併設されたお店になりました。

よく店舗前を通るので、改装中から気になっていて、

友人のインスタグラムでオープンしたのを知り、行ってきました。

扉を開けると、おしゃれで開放的な空間が広がっています。

 

美しいお花や植物をゆっくり眺めながら、

カフェメニューを頂きました。

お腹が空いていたので、しっかりごはん。

北海道産ほたての自然派ビスクカレーを頂きました。

 

ビスクは、甲殻類(エビやカニ)を香味野菜と共に炒め

ワイン等で煮出した後に擂り潰した物を濾し、

クリームを足した濃厚なとろみのあるスープだそう。

無添加の味噌や醤油が隠し味。

ほたてとえびの旨味と甘味が出ていて、

美味しかったです。

デザートの3種類のチーズを使ったケーキは、

ロングなチーズケーキがロングなカッティングボードにのって登場。

濃厚で美味しかったです。

可愛いスターチスが添えられていました。

こちらのお花は、店員さんに頼むとお持ち帰りできます♪

お料理も満足でしたし、なにより空間づくりが素敵。

壁一面に植えられた南国チックなグリーンに癒されました。

 

次回は、サクサク、フルーツ、クリームというデザートを

頂いてみたいです♪

季節のお花を選んだり、ゆっくりカフェタイム、

女子会など、用途が広がるお店です。

ぜひ、利用してみて下さいね。

Sapporo flower & Cafe
札幌市中央区南1条西24丁目1−23
ネオアージュ裏参道 1階
電話011−621−0201

 

赤がテーマのクリスマスメニュー

Merry Christmas🎄

昨日は「赤」をクリスマス料理のテーマに、

ビーツを使った「ボルシチ」を作りました!

 

ビーツには、色々な栄養素が豊富に含まれていて、

「食べる輸血」、「奇跡の野菜」とも言われている野菜です。

 

他にも、にんじんやじゃがいも、たまねぎ、そしてキャベツも入って、

野菜たっぷり。牛肉も美味しかったですよ。

チコリとミニキャロットのサラダは、ディップして美味しい。

サーモンとたまねぎ、きゅうり、パセリを

クリームチーズで和えてます。

ミニキャロットは、フーズバラエティすぎはらで見つけて、

サラダに添えたらかわいいな~と思い買いました♪

年末年始用に作ったローストビーフも少し切って、

冬にぴったりの明るい食卓になりました♪

すぎはらのお肉屋さんで購入した牛もも肉、いい赤色に仕上がり、

満足です~!

 

デザートはクリスマス前から楽しみにしていた

「プティショコラ」のケーキを頂きました。

こちらは料理オリンピック大会のパティシエ部門金賞に輝いたことのある

まさに「別格」のお店です。

スポンジとホワイトクリームの「ミニヨン」というケーキが毎年定番だったのですが、

今年はちょっぴり大人のケーキ。

 

まろやかなムースとリキュールに漬けたチェリーがアクセントになって、

とても幸せな気分。大人の贅沢なケーキでした♪

 

さあ、我が家はクリスマス気分が少し落ち着いたので、次はおせち料理!楽しく作ります♪

 

フーズバラエティすぎはら

札幌市中央区宮の森1条9丁目3-13

http://www.f-sugihara.com/

プティショコラ

札幌市中央区大通り西14丁目3-17 デラファーストビル1F

http://petitchocolat.jp/

 

新鮮!美味しい!野菜とフルーツのカフェOPEN

今日も雪が降っていて寒い1日ですが、昨日マルヤマクラスにオープンしたカフェで、

野菜とフルーツのパワーを頂いてきました!

こちらは、八百屋フレファクのカフェ「マルヤマ ラ・フレイズ」。

ちなみに「La fraise」は、フランス語で「いちご」の意味だそうです。

 

フレファクは、同じマルヤマクラス1階にある八百屋さん♪

「仕入の基本は何よりも「美味しい」こと。
北海道内はもとより、日本各地の「おいしい」野菜を厳選して仕入れています。」

私もこちらのいちごやほうれん草の美味しさに感動したファンの一人です♪

そんなステキな八百屋さんのカフェでまず頼んだのは、「フルーツカレー」。

たくさんのフルーツがのっていて、カレーもフルーツに合うコクのある少し甘めの味で、

すごく美味しかったです!

「八百屋とハム屋のサラダ」

サラダもたっぷりで、2人で取り分けて十分な量でした。

新鮮な旬の野菜がたっぷりで、ハムも美味しかったです!

 

こちらのお店は、イタリアンのマガーリ オーナーシェフ宮下輝樹さんと

フードライター小西由稀さんもプロデュースで携わっています。

北海道の食材のプロが携わるお店なんですね。

最後はデザートに「フレンチトースト」。こちらもフレッシュなフルーツたっぷり!

結構ボリュームがあるので、軽食にもいいですよ。

一緒に行った野菜ソムリエの出口さんとシェアして頂きました♪(笑)

 

お値段は、食べる前はお高めの印象だったのですが、

使用している野菜とフルーツのボリューム、美味しさや品質を考えると、

むしろお得だよね、と2人で話していました。

 

偶然、同じ時間にマルヤマクラスのフラダンススタジオ 「カノエウアケア」の

西尾順子先生も、グレイシャスさん(生徒さん)と一緒にカフェにいらしてました♥

私のフラダンスと心の師匠です。

相変わらずパワーに溢れて輝いている順子先生、素敵でした。

 

そして!こちらのカフェ「ラ・フレイズ」、

今日9日(金)16時からUHB「みんなのテレビ」で生中継されます!

なので、急いで帰宅してブログを書きました(笑)

O.Aが楽しみです♪

 

フレファクの美味しい野菜とフルーツたっぷりのカフェ、

ぜひ、堪能してみて下さいね。

マルヤマ ラ・フレイズ

札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス3F

https://www.facebook.com/freshfactory078/

スキレット生活、はじめました

今日も気温が低いみたいで、お洋服も何を着ようか迷ってしまいますね。

そんな寒い北海道ですが、私にとっていま「熱い」アイテムをご紹介します!

「スキレット生活、はじめました。」

スキレットは、鉄製のフライパンのこと。

ニトリなど色々なブランドから販売される、人気の調理器具です。

img_9241

これを使って、作ってみたかったダッチベイビー(ドイツ風パンケーキ)にチャレンジ。

 

焼きりんごのダッチベイビー。

甘酸っぱい焼きりんごと温かいダッチベイビー、

そして冷たくて甘いアイスの組み合わせ。とろけました。

 

スキレットに生地を流し、薄切りのりんごをのせてオーブンで焼くだけなので、

カンタンでした。

ポイントは、スキレットをしっかりオーブンで予熱しておいて、

高温で焼くことですね。

img_9288

夕食でも役に立つスキレット。

たくさん巻いて鍋に入りきらなかったサボイのロールキャベツ、

スキレットで焼きロールキャベツにしました。

img_9284

今朝は、楽しい朝ごはんの主役に。

昨日から漬けてたフレンチトーストと、目玉焼き&ソーセージを

スキレットで作り、そのまま食卓に並べました。

コーヒーは、「みちみち種や」さんの自家焙煎珈琲。いい香りでした♪

 

スキレット、かわいいし、いいアイテムですね!

 

そんなスキレットですが、鉄製、コーティング加工なしなので、サビやすいようです。

はじめて使うときの油ならし、使用後のメンテナンスがちょっぴり大変ですが、

大切に使いますね。

これはサビ防止に、毎日使うしかないかな?笑

 

色々な料理が作れる楽しいスキレット、

他にも作りたい料理があるので、またブログでご紹介しますね。

 

ニトリネット スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8965246

 

日本野菜ソムリエ協会札幌支社ブログ、更新中です♪

最近の記事は、
「体にいい!美味しい!野菜・果物×発酵食」
「読み聞かせしたい「野菜の絵本」」
「涙のでないタマネギ体験会」

ほかにもステキな野菜を使った料理、
気になるイベント紹介、体験レポートなど、
野菜や北海道についての話題がたくさん♪
ぜひ、ご覧ください☆

http://vf.way-nifty.com/sapporo/

札幌西18丁目で美味しいイタリアンとスイーツを

円山周辺で気になる建物を見つけたら、「ここはどんなお店だろう?」とワクワクしますよね。

円山公園駅から歩いても行ける西18丁目にあるお店「アッカゼロウグ」。こちらがイタリアンとお菓子のお店になったと聞き、先日、友人とランチに伺いました。

img_9163

ランチコースを注文しました。スープ、前菜、パスタ、デザート、ドリンクまでついて、1500円。ボリュームたっぷりで、お得なセットでした!

img_9162

かぼちゃのポタージュ、綺麗なかぼちゃ色♩

img_9164

前菜も野菜たっぷりでステキ。真っ赤に漬かった赤かぶのピクルスが印象的でした。

img_9161

鴨とカラフルな根菜のパスタ!根菜もかわいいサイコロ状にカットするとパスタにも合いますね。勉強になります。

野菜ソムリエの友人と訪れました。2人で違う味のパスタを頼んだら、お店の方でシェアして出してくれました。2つのパスタの味を楽しめて嬉しかったです。

食器は、和のテイストも感じられてステキ。

img_9165

明るく楽しくお話して下さったオーナーパティシエの山崎さん。

山崎さんは食に関するお友達がたくさんいらっしゃるかたで、共通の友人がいたり、気になるお店の話で盛り上がりました!

そして、美味しいランチを提供して下さったイタリアンの澤飯シェフ。

お二人とも、ありがとうございました。

美味しいイタリアンとスイーツが楽しめるお店に、ぜひ、足を運んで下さいね!

トラットリア アッカ ゼロウグ

札幌市中央区南1西18 1-13 キャトルセゾン1F

http://gunyagunyayuki.wixsite.com/accaxerowg

南円山にオープンしたフランスのパティスリー

冬の気配を感じる札幌ですが、

先日、気になっていた南円山のお菓子屋さんに行くことが出来ました。

 

パティスリー「C’est BO et BON」(セボーエボン)です。

img_8649

お洒落な建物の1階です。

 

白を基調とした素敵な店内のショーケースに並ぶ、美しいケーキ♪

マカロン、焼き菓子やパンなどもあり、

眺めているとどれも美味しそうで、迷ってしまいました。(笑)

img_8673

一目惚れした「ダコワーズ フリュイ」をゆっくり堪能。

「みちみち種や」という珈琲屋さんの珈琲を使ったケーキも素晴らしかったです☆

 

 

藤井 俊輔シェフも素敵なかたでした。

シェフはフランスで修業後、高級パティスリーブランドとして有名な「ピエールエルメパリ青山」で製造統括スーシェフパティシエをされていたそうです。

 

次は、大好きなマカロンも食べてみたいです(^^)

円山の雰囲気にぴったりの素敵なお店なので、ぜひ行ってみて下さいね。

 

「C’est BO et BON」(セボーエボン)

北海道札幌市中央区南7条西24丁目2−3 カルムマルヤマ

http://cest-bo-et-bon.com/

秋冬の「週末野心」を叶えるトークショー

「週末野心」というフレーズをご存知ですか?

「いつか出来たらいいな」と思っていたことは、実は次の週末に叶えることができる。

そんな週末野心を全国に発信しているのは、

ライフスタイルプロデューサー 村上 萌さん。

萌ちゃんは週末野心をプロデュースする会社「NEXTWEEKEND」の社長であり、

北海道コンサドーレ札幌の都倉 賢選手の奥様でもあります。

先日、そんなステキな萌ちゃんとべんべやのメインシェフ 土井 大輔さんの

トークショーを聴きに丸井今井へ行きました。

img_8564

萌ちゃんは、丸井今井のクリスマスケーキカタログ巻頭ページで、

パーティでのテーブルセッティングをご提案されています♪

トークショーは、クリスマスを素敵に過ごすためのコツやクリスマスの思い出から、

先日発売した雑誌「NEXTWEEKEND」秋冬号のロケ秘話、北海道への思いなど、

盛りだくさんの内容でした。

img_8530

なんと私は1列目でかわいい萌ちゃんのお話、たっぷり聴くことができました。

とても楽しかったです☆

img_8507

そんな萌ちゃんが編集長を務める雑誌「NEXTWEEKEND」秋冬号が発売されました!

とてもステキな写真と、週末にすぐ叶えたいアイディアに溢れた本で、

何度も読み返したくなります♪

ご興味ありましたら、

ぜひ書店でチェックしてみて下さいね☆

 

監修(責任編集)/村上 萌 『別冊家庭画報 NEXT WEEKEND 2016 autumn&winter』

http://nextweekend.jp/

 

〈まるい〉クリスマスケーキ 2016

http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_topics/s_topics_cake.html/

厚真産ハスカップのヘルシー美肌粥

夏から秋へと季節が移り変わり、

お肌の調子が気になるベジフルライターの福陽です。

 

そんな女子に嬉しい栄養たっぷりのハスカップを使った

美味しい美肌粥が楽しめるお店をご紹介します!

img_8096

11月1日(火)から札幌市内4店舗で行われる期間限定厚真産ハスカップフェア。

パセオにある「おかゆと麺の店 粥餐庁(カユサンチン)」で、

一足早くハスカップメニューを堪能してきましたよ。

img_8095

1品目は「蒸し鶏とおいものハスカップ粥」。

トッピングされているのは、

甘味とさわやかな酸味のある品種「あつまみらい」ハスカップの塩漬けです。

デザートで使用するイメージのあるハスカップですが、

厚真町などではご家庭でハスカップを塩漬けし、

梅干しみたいにおにぎりに入れたり、ハスカップごはんを作ります。

ハスカップとお米、実は相性がいいんですよ。

ほんのりハスカップ色のお粥は、ほどよい酸味でさっぱりと頂けました。

img_8098

2品目は「ハスカップラッシー」。

ハスカップとチアシードという栄養豊富なスーパーフードのコラボが実現。

ほどよい酸味と甘味が楽しめました。

img_8097

デザートは「ハスカップ杏仁」。

ハスカップジャムソースの上には、コショウのアクセント!

ハスカップに合う特別な杏仁豆腐は、料理長がこだわって作られたそうです。

クリーミーな杏仁豆腐とマッチして、最高のデザートでした。

img_5783

厚真町は、ハスカップの作付面積や収穫量などが日本一!

今年の夏、私も厚真町でハスカップの収穫を

微力ながらお手伝いさせて頂きました。

繊細なハスカップの収穫、生で味わうハスカップの美味しさ、

貴重な経験となりました。

そんなハスカップを使用したコラボメニュー、札幌で味わえてとても嬉しかったです。

 

そして、美味しいメニューを考案されたのは「おかゆと麺の店 粥餐庁(カユサンチン)」。

「カラダの声に耳をすませ、カラダがいま必要としているものを。

食欲減退や冷えなどに効果のあるおかゆを、

その時の体調・気分に合わせて、カラダの中からキレイに健康に」を

テーマにしているステキなお店です。

 

見た目もキレイで栄養たっぷりのメニューが楽しめる厚真産ハスカップフェアは、

11月1日(火)から30日(水)まで。

ぜひ、お店で味わって頂ければと思います♪

 

おかゆと麺の店 粥餐庁(カユサンチン)

札幌市北区北6条西2丁目 PASEO WEST B1F