道産野菜で残暑も元気に

北海道では駆け足で夏を楽しむように、この季節はイベントが盛りだくさん。

私もこの夏はちょっぴりオーバーワークに。でも今しか出来ないことと思って、チャレンジしています。

道の駅めぐりで購入した野菜がたくさんあるので、毎食カラフルな料理にして楽しんでいます。

ハワイ風のランチプレート。内容は、「とうや」じゃがいものハーブ炒め、カリフローレとラディッシュのサラダ、塩トマト、オクラ、江別のはぎわらファームとうもろこし、ナッツをのせたポークソテー。ふだん、足りてなさそうなビタミンEをナッツで補充しました。

じゃがいもとハーブの組み合わせは相性いいですね。

こちらはタジン鍋で蒸した野菜をバーニャカウダで頂きました。

野菜が沢山食べられちゃうバーニャカウダ。アンチョビとにんにく、オリーブオイルで作りました。

カリウム、カルシウムやβカロテンなど栄養素が豊富なおかひじき。初めて食べたかもしれません。まさにヒジキみたいな食感。ゆずぽん酢で美味しく頂きました。

紫大根、ミニトマトや黄パプリカ、きゅうりなど、カラフルな生野菜も楽しみました。

今年は道の駅、直売所などで北海道の夏野菜を沢山購入して食べることができ、とても満足です。

[template id=”3710″]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です