冬の郷土料理を楽しむ料理教室


今日は大通で手芸の素材を探すため、重たい雪のなか歩き周りました~。

ちょっと心が折れそうになりましたが、

こんなことでへこたれてはいけませんね。

 

そんな寒い日の食卓にぴったりな

ほっとする郷土料理をベターホームで習ってきました。

img_0087

『「野菜をおいしく食べる会」~根菜たっぷり郷土料理を囲む~』で、

里芋のくるみみそ、かぼちゃのひっつみ、ゆず大根を作りました。

 

ひっつみは、岩手の郷土料理で、小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、

鍋の中で季節の野菜とともに煮汁で煮込む料理です。

 

そして、「野菜を楽しむ」がテーマの会なので、

今回は「かぼちゃ」を練り込んだひっつみです♪

かぼちゃの黄色が活きて、かわいい!

 

他の野菜だと、じゃがいもやさつまいもでもいいとのことで、

パープルスイートさつまいもで、紫色のひっつみにするのはどうでしょう?!

・・・いつかチャレンジしてみようと思います。笑

 

鍋には他に、大根やにんじん、ごぼうなど冬の根菜もたっぷり入っています♪

img_0091

ゆず大根は、美味しいし、日持ちするのも嬉しいですね。

くるみ味噌は、色んな料理に使えそうです。

 

 

冬至には、かぼちゃを食べる風習がありますね。

今年の冬至は12月21日。

家族の健康を願って、「かぼちゃ」のひっつみをおうちで作ってみようと思います♪

 

ベターホームのお料理教室 札幌教室

札幌市中央区南2条西3-11-5 フェス札幌4階

http://www.betterhome.jp/school/

 

野菜ソムリエ協会札幌支社ブログのベジタブル&フルーツライターの記事も更新中です(^^)

今回は、あたたかい沖縄の魅力的なフルーツについてご紹介しています♪

ぜひ、ご覧くださいね。

https://goo.gl/pXrLUb


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です