北海道情報誌「HO」カバンの中身企画に野菜ソムリエとして掲載されました!

10/25発売の北海道情報誌「HO」の「あなたのカバンの中身見せてください」コーナーに、野菜ソムリエとして掲載して頂きました!

野菜ソムリエのカバンの中身・・・テキストや農業雑誌、ハーブティーからお気に入りのポーチまで、福陽的お役立ちアイテムが盛り沢山です。

初めて取材を受けて、撮影前はワクワク&緊張しましたが、編集部のお二人がステキで優しく、リラックスして臨むことが出来ました。

こんな貴重なお話を頂けたのも、畑の生産者さん、記事を書かせてくれた媒体、野菜ソムリエの仲間達、そしていつも支えてくれる主人のおかげです。本当にありがとうございます。

ちなみに今月号の特集は「ススキノ、狸小路、大通界隈 仕事上がりが待ち遠しい 大人の酒場」。お酒好きな人にはたまらない、美味しい札幌のお店が目白押しでした!おススメです。

北海道情報誌「HO」、ぜひご覧くださいね!

春夏野菜たっぷりワンプレート

国産 にんにくの芽

たっぷり野菜が食べたくて。
まつの幸せ野菜ボックスで、ワンプレートごはん。
立派なニンニクの芽、黄フルーツパプリカと豚肉、オイスターソースの味付けで炒めました。

太くて立派なニンニクの芽は甘くて歯ごたえもよく、豚肉と相性抜群!ご飯がススみます。
ヤングコーンとインゲンはバター炒めでシンプルに。
綺麗な色の紫水菜ときゅうりのサラダは、キヌアや茹で大豆、紫玉ねぎと。
フーズバラエティすぎはらの花様ドレッシングで美味しく頂きました。野菜の旨味を引き立てるドレッシングですね。

トマトと卵のスープも大好き。トマトは入れる前にさっと焼いて甘みを出しています。

ラストはズッキーニのマスタードマリネ。芝木農園さんのズッキーニです!今年も食べられて嬉しい♫

まつの野菜ボックスは、私は今回が最後です。
これからも野菜と食で、沢山の人に笑顔を与えてほしいです。
野菜、とても美味しかったです。ご馳走様でした。

まつのさんに携われたことで、野菜ソムリエとしてすごくよい経験になりました。

のんびり屋に見えて、すぐ結果を求めてしまいがちですが、笑
こういう経験を積み重ねて、いつか自分でも素敵なことが出来たらいいなと思います。
次回のフルーツボックスも楽しみです。

そしてもう一品!夏に絶対食べたいジェノバソースを作りました。
芝木農園のバジル12枚、まつののサラダケール2枚とくるみ、オリーブオイル、黒オリーブ、塩をフードプロセッサーでカットして完成!バジルが手に入ったときには作りたいメニューですね。

「アスパラガスと鶏肉のジェノベーゼ」。
芝木農園のバジルは、よい香りが強く感じ、新鮮で元気。料理の主役になれちゃいます。
そして、まつののケールは、独特のクセが無く食べやすかったです。サラダにするのもおすすめ。

とても美味しかったです~!今まで作ったバジル系パスタの中で、一番美味しくできたかもしれない!

次は冷製パスタにジェノバソースを使ってみたいです♪

春野菜とホタテのサラダでベジlabo

お久しぶりです。最近、 福陽ブログがじっくり書けず、寂しい感じになっちゃっています。涙 整えたい~。インスタ@yokofukushima914と「リビング札幌Web」は更新中です。

福陽ブログを見に来て下さる方も時々いらっしゃるようで、大変ありがたいです。

かぶ アスパラ サラダ 美生柑

「春野菜とかぶのサラダ」久しぶりのお料理投稿(^-^;

メイン食材のカブ、アスパラガス、ホタテは北海道産。美生柑は「まつの」から頂きました。どの食材もそのものの味を楽しめて、瑞々しく春を感じるサラダですね。ドレッシングはマスタードとビネガー、オリーブオイルをベースに作りました。


大通西24のフードセンター前、桜が少し咲いていました。今日は寒かったけど、春はもうすぐそこなのかな。

初春の道産タラの芽を天ぷらで

砂川市室松農場のタラの芽。先週ですが、宮の森のスーパー「フーズバラエティすぎはら」さんで見つけました!昨年、タラの芽の農場を取材させて頂き、今年のタラの芽も大好きなお店で購入できて嬉しい~。

今年の初物は、まず天ぷらで頂きました。他の野菜と一緒に。ほのかな苦みに春を感じて、美味しかったですよ~!芽の先には衣を付け過ぎないようにしています。

これからの時期が、室松さんのタラの芽の最盛期。タラの木の短く切って伏せ込み、芽が育ったら収穫、選果から発送までを春まで休みなく繰り返し行います。とても大変な時期だと思います。

写真は、タラの芽の収穫を少~しだけ手伝っている私。ちょっと緊張していました!

室松農場さんのタラの芽は、八百屋さんやスーパーのつまもの野菜コーナーか山菜コーナーで販売されています。一足早い春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?

 福島陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルジャーナル北海道サポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな道産食材を使った私の手料理をブログで紹介しています!ベターホーム料理教室受講歴8年。小樽市出身。

連載サイトのご紹介
まつのベジフルサポータージャーナル

日本野菜ソムリエ協会札幌支社公式ブログ

リビング札幌Web byオントナ 円山地域特派員

[template id=”3710″]

沖縄 島野菜と島コーヒーのレポート更新

天気予報の週間最低気温-8度を見て、身構えている福陽です。

今年の私の目標の1つに北海道再発見というのがあります。今年が北海道と命名されて150年!北海道民が、北海道の魅力を再発見&発信する責務があると感じています。

・・・しかし!今日も野菜ソムリエ協会 札幌支社ブログに書いた「沖縄」食の体験レポート2件のご紹介です!(笑)

野菜ソムリエプロによる島野菜たっぷりの朝食

もともと沖縄が大好きな私。野菜ソムリエの資格を取得してからは、旅先で島野菜やフルーツを勉強しながら楽しんでいます。

沖縄野菜は、「ニガナ」や「長命草」など、栄養素も豊富でパワフル。その多くの伝統野菜が方言で呼ばれ、伝統を大切にする沖縄の心にも魅力を感じています。

そんな素敵な沖縄の島野菜をたっぷり使った、野菜ソムリエプロの朝食を頂きました。沖縄第一ホテル「琉球料理 あしゃぎ」では、沖縄の食材を使った約50品目もの美味しい朝食が頂けます。

一つ一つのお料理がていねいに作られており、島野菜の味をゆっくり味わうことができるコースです。

続きはぜひ、札幌支社ブログをご覧ください。

http://vf.way-nifty.com/sapporo/2018/01/post-8769.html

沖縄県産コーヒー豆の収穫・焙煎を初体験!

最近、沖縄では県産コーヒー豆の収穫・焙煎体験が、観光のひとつとして注目されているとのこと。私もコーヒー豆は、実からどのように作られているのか以前から興味がありました。

今回、沖縄の野菜ソムリエ仲間にコーヒー農園さんをご紹介頂き、コーヒー豆の収穫、焙煎を体験させて頂きました。

コーヒーの栽培に適した赤土の酸性の土壌である沖縄県北部、山原(やんばる)にある「又吉コーヒー園」。コーヒー豆を栽培から収穫、自家焙煎、販売まで行っているコーヒー農家さんです。

コーヒー豆の収穫、焙煎など初めて尽くしの体験でした。ぜひご覧くださいね!

http://vf.way-nifty.com/sapporo/2018/01/post-ba43.html

どちらの取材先も発見の連続で、フレッシュな沖縄旅でした。ふるさと北海道のことも新鮮な気持ちで見つめなおしたいです~。

 福島陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルジャーナル北海道サポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな道産食材を使った私の手料理をブログで紹介しています!ベターホーム料理教室受講歴8年。小樽市出身。

連載サイトのご紹介
まつのベジフルサポータージャーナル

日本野菜ソムリエ協会札幌支社公式ブログ

リビング札幌Web byオントナ 円山地域特派員

[template id=”3710″]

ミシュランのコロポックル山荘でおろしそば

ミシュランガイドに掲載される前から、ずっと行きたかったお蕎麦屋さんに行きました♩

「コロポックル山荘」は、江別市西野幌の森林キャンプ場横にある、杜の蕎麦屋さん。

ミシュランガイド2017のビブグルマンにも選ばれた名店です。

冬は通行止めになるような深い森の道を抜けると、ロッジのような建物が。

楽しみにしていたかき揚げおろしそばを頂きました。

喉越しのいいおそばと辛味大根が美味しかったです♩

[ad#co-1]

主人が食べたてんぷらそばも野菜がたっぷりで、次回はこちらを頼んでみようかしら。

雨の日で道が悪くても、お客さん結構いらしてましたね。

店内も本当に山荘のような雰囲気。旅行に来たような、ちょっぴり遠出したような気分を味わえました。

コロポックル山荘

江別市西野幌927 森林キャンプ場横

09038928281(冬季休業があるので雪の季節はお問い合わせ下さい)

[ad#co-1]

主人のインスタ発信が江別市に表彰されました

先週土曜日は様々な人に出会えて、貴重な体験をさせて頂いた盛り沢山な土曜日でした。

主人がえべスタグラムでの活動を江別市から表彰して頂きました!

インスタグラムで江別の情報をハッシュタグ「#ebestagram」をつけて発信するこの企画。野幌の複合施設「EBRI」の写真を英語の解説付きで海外に向けて発信したことを評価して頂きました。

プレゼンターは、北海道知事と同姓同名の高橋 晴美さん。ゆるキャラ「えべチュン」の飼育係をしながら、江別のPR活動をされています。

江別育ちの主人の思いが伝わって、私も少しだけ誇らしい気分になりました^_^
江別市の皆様、感謝状と素敵な記念品を頂き、誠にありがとうございました。

夕食は頂いた名産品「はるちゃんのケチャップ」でピザを作りました♩北海道産寒締めほうれん草とマッシュルーム、ハムがのっています^_^ご機嫌な主人の母と3人で頂くピザ、格別でした。

そうそう、同日の午前は江別の「農家のかあさん土曜市」に行きました!

会場は江別河川防災ステーション。

十勝のベジファームさんのだいこんローフードチップス、江別のはるちゃんのピザ生地など買いました♩

十勝のベジハートさん、ベジフルフラワーの木田先生と岩見沢の野菜ソムリエ 小西さんともお話しでき、野菜ソムリエのご縁を感じたマルシェでした♡

江別市では、江別の魅力を伝えるために、このような素敵な催しがたくさん開催されています。ご興味ありましたら、イベント情報をチェックしてぜひ足を運んで下さい。

江別市 https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/

 

北海道で春を待つローストビーフサンド

相変わらず厳しい寒さなので、

風邪を引いたり、風邪をぶり返さないように気を付けたいですね~!

 

そんな寒い北海道ですが、

昨日は北海道神宮のどんど焼きの日でした。

いつも厳かな雰囲気で、道民にとって特別な場所です。

主人と2人でお参りして、

社務所で主人の仕事お守りと福豆をいただきました。

今年も行事に参加することが出来てよかった(^^)

 

そういえば、ずっと作ってみたかった

ローストビーフサンドにチャレンジしました!

私の作りたかったイメージは、

ブルックリンパーラーのローストビーフサンドです♪

はみ出たローストビーフに、ガブリと噛り付く。

そんな豪快なサンドをお家で作ってみたくて。

 

ブルックリンパーラーのサンドにはルッコラがのっていて、

それが美味しかったので

我が家でもサラダルッコラをのせてみました!

 

有機レモンは、村上萌ちゃんのサンドイッチ本のレシピを参考にしました。

 

そして、サンドイッチのパンは、マルヤマクラスの

パンオトラディショネルのバケットを使いました!

他のパンやスイーツも美味しくて、パンを選ぶのがいつも楽しみなお店です。

 

なんだか春らしい色味のサンドイッチに仕上がったので、

雪がとけて暖かくなったら、ピクニックに持っていきたい一品です♪

 

現在の北海道は、雪がとけて花が咲く季節がやって来るとは思えないほど

寒いのですが(^-^;毎シーズン必ず春が来るので、

そんな日を楽しみに待ちたいと思います。

 

パンオトラディショネル

札幌市中央区南1条西27-1-1マルヤマクラス1F

http://www.traditionnel.co.jp/

桑園で気軽に美味しいイタリアン

今日は引いてしまうくらいの雪で、実家のある江別と小樽もすごい大雪のようです。

除雪車も今日1日、大忙しでしょう。家の前の除雪をされている皆さんも、

落雪などに気を付けて作業してくださいね。

 

昨日主人が出張から帰ってきて、今日はイタリアンが食べたい!ということで、

札幌市桑園にあるイタリアンレストラン「イルフィオーレ」でランチしました。

静かな住宅街にある、倉庫を改装した雰囲気のある佇まいのお店。

初めて伺いました!

この時も、すごい吹雪いているのが写真でわかりますね(^-^;

 

私はパスタランチ、主人は前菜3種とハーフパスタランチを選びました。

どちらのセットもフォカッチャとミニサラダがつきます。

前菜のホタテ貝柱のサラダ、ひよこ豆とトリッパのトマト煮、トリュフ入りテリーヌ、

全て味付けがよく、美味しかったです!

前菜にしてはすごいボリュームで、色々楽しみたい方におススメのコースだと思いました。

パスタは、ホタテとゆり根をたっぷり使用したクリームパスタ。

クリーミーで濃厚で、食べ応えがありました。

そして、ローストビーフのパスタは、

ローストビーフはもちろん、パスタの味付けが美味しかったです。

デザートも頼んじゃいました♪

 

カタラーナと洋梨のタルト。

カタラーナは濃厚なキャラメルみたいな食感で、

食べ応えがありました!

 

お腹いっぱいで幸せ気分になれて、しかもお値段も良心的。

吹き抜けのある店内は居心地のいい空間なので、女子会にもおすすめですよ。

 

気軽に美味しい料理を楽しめるイタリアン「イル・フィオーレ」。

ぜひ、堪能してみて下さいね。

 

イル・フィオーレ

札幌市中央区北6条西15丁目3-9

http://www.ristorante-ilfiore.com/

沖縄の洞窟カフェで冒険気分

「北海道では見られない、沖縄のパワースポットを気軽に訪れてみたいな」

そんな気持ちで、沖縄の「ガンガラーの谷」にある「ケイブカフェ」を体験しました!

img_9744

ガンガラーの谷は、「数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、

豊かな自然が残る亜熱帯の森。」

img_9752

この森へ入場するにはツアー予約が必要なのですが、

その入り口にあるカフェは予約なしでも利用できます。

迫力ある鍾乳洞そのままのオープンカフェ。

大きな洞窟の中に、ちょっと神秘的な世界観が広がっています。

 

中はひんやりしていて11月だと少し肌寒かったので、上着を持参してくださいね。

真夏は涼しくて気持ちよさそうです♪

img_9751

カフェで頂いた「35coffee」(サンゴコーヒー)は、

風化したサンゴで焙煎したコーヒー豆を使用。

サンゴコーヒーはお土産としても人気で、

主人はコーヒー豆とオリジナルグッズを買っていました!笑

ケイブカフェでは水もこだわって、東洋で最も美しい鍾乳洞といわれる

玉泉洞の地下水を使用しているそうです。

img_9745

洞窟内にはステージがあり、今年紅白初出場が決定したPUFFYが

先月こちらでライブをしたそうです!

鍾乳洞の洞窟ライブ、聴いてみたいですね。

 

神秘的な洞窟カフェ、

機会がありましたら、ぜひ体験してみて下さいね!

 

ケイブカフェ

沖縄県南城市玉城字前川202番地 ガンガラーの谷内

http://www.gangala.com/cave-cafe/

 

サンゴコーヒー

https://35coffee.com/