白小豆のあんこで白玉スイーツ

先週のカフェドレお豆の料理教室から、まめな生活を送っています。

白小豆のあんこを頂いて美味しかったので、うちでも作ってみました。

IMG_2241

そのままでも宝石みたいな当別産 白小豆。赤い小豆がポピュラーですが、白小豆も小豆なんですー♡

新鮮なのでつける時間は設けず、水で煮ます。鮮度が心配だったら水につけといたほうがいいです。ドレでは水を豆の二倍入れて、その後は水をたしていませんでした。

IMG_2247

豆が指で潰れるくらいの柔らかさになったら、豆と同量の砂糖を足します。木べらで混ぜながら煮詰めます。好みの柔らかさになったら塩をひとつまみ入れて、火を止めます。バットで冷まして出来上がり。

ちょっとこつっとした仕上がりでしたが、白小豆の風味が生きて美味しかったです☆

IMG_2270

アレンジレシピ、豆腐白玉にこのあんこをのせて、長崎県産のいちごをトッピング(^^♪きれいだし、美味しい。豆×豆で相性よすぎました!

多めに作った煮豆やあんこは冷凍保存します☆小分けにしてラップに包みジップロックに入れます。

豆の生産量が多い北海道なのに、道民特に若者はあまり豆を食べないと言われています。これからは楽しく美味しく、豆を生活に取り入れていきたいです。

いちごパラダイス

シニア野菜ソムリエ 吉川さんの野菜教室に参加しました。今回のテーマは「いちご」でした!

好きな人にとっていちごは、あの香り、甘さ、ジューシーさに恋しているような特別な存在ですよね(笑)私も昨日、大丸のデパ地下でいちごを我慢して今日に備えました。

 IMG_2172 

なんと10種類の品種を食べ比べしました。こんなにたくさんの種類のいちごを食べ比べできるなんて素晴らしいです!パールホワイトのパッケージ、外国人観光客向けかBUSHIのイラスト!Made in Japanの文字も。

IMG_2174

食べる前に、いちごについて講義で学びます。仲間と一緒に学習できるのは嬉しいです。形や大きさを観察、糖度など調べます。

IMG_2171

パールホワイトは奈良の新しい品種。赤いいちごと紅白で用意するとお祝いみたいですね。今後も調べていきたいと思います。

IMG_2160 IMG_2161

食べ比べタイム!私は奈良県 古都華が甘みと酸味のバランスがよく好きでした。ほんのりさくら色の淡雪はよりフルーティな香りがしました。由仁町目黒農園 章姫は甘くて美味しかったです。瑞の香も先端が甘かった~。

価格も教えて頂きました。どれも高級でした。いい野菜や果物は理由があるし、勉強しながらお祝いなど特別な時に買い求めたいと思うようになりました。

野菜教室は一般の方も受講できます。興味のある方は、野菜ソムリエ協会札幌支社までお問合せ下さいね。

 

おばあちゃんの思い出の味!七飯産インドりんご

フーズバラエティすぎはらには、ステキな野菜と果物がたくさん並んでいます。

IMG_1799

インドりんごです。水分が少なくみっちり独特な肉質。香りがよくて甘いです。昭和のりんごで、現在は流行の味ではないため、希少品種です。

りんごが大好きな祖母が食べさせてくれたりんごの食感に似ています。私が子どもの頃、祖母の家でおやつとして食べたり、風邪を引くとすりおろして食べさせてくれました。皮ごと食べると栄養バランスがよく、整腸作用や水分補給、食欲増進作用がありますし、おばあちゃんの知恵袋ですね。思い出深い果物です。

野菜ソムリエでも記憶は重要な要素と言われていますし、大切にしたいと思います。ちなみに祖母、現在89歳でとても元気です!(笑)大好きな果物と野菜のおかげかもしれないですね!

フーズバラエティ すぎはら

札幌市中央区宮の森1条9丁目3−13

 

島バナナ 沖縄に想いをはせる

北海道は好きですが、この寒さ・・・。今日は暖かい沖縄旅行の思い出。その時に食べた島バナナのことを書きます♪

IMG_0623
これは空港売店の棚です。

島バナナを知ったきっかけは、ジュニア野菜ソムリエ講座の講習。講師のお話が印象に残りました。講座後すぐに沖縄旅行が決まっていたので、「食べたい!」と思いました。

沖縄の家庭に植えられている島バナナ。普通のバナナより小さく、完熟は皮が薄い。家庭内消費がほとんどで、県外への出荷は少なく値段も高いです。理由は、台風の影響を受けやすく、病気にかかりやすい。結実期がずれるため流通コストがかかるためです。

IMG_0512

旅行中に家の庭先を見ると、至る所に島バナナが植えられており感動!ちょっと小さいかな。まだまだ未熟なバナナ。

公設市場アーケード街にある八百屋さん。色んな熟度のバナナが売られて、食べたい日に合わせて皆買っていくそう。90歳くらいのおばあ(沖縄の高齢女性の愛称)が1人で店番してました。沖縄は働いているおばあが多い。爪の垢を煎じて飲まなければ。

IMG_0401

すぐ食べたいので完熟を購入しました。皮が薄く、2本食べた後(買い食い(^-^;)持ち歩いたらすぐに房が千切れてしまいました。

甘味と酸味のバランスがよく、何本でも食べられる味です。少し酸味があるバナナが好きな主人は凄く気に入っていました。

島バナナの栄養価は、ビタミンAとカリウムが多いと言われています。

沖縄県民のシェフに話を聞くと、子どもの頃おばあの作った冷凍島バナナをおやつ感覚で食べていたそうです。剥いたバナナに割り箸を刺して冷凍するだけ。たまにはお菓子が食べたかったそうですがw長持ちするし、こどもにはちょうどいいサイズ。バナナは冷凍するとポリフェノールが増加する説もあるので、とてもいいおやつですね。

今度沖縄へ行った際は青い島バナナを札幌に持ち帰りたいですが、うまくいくかしら。

 

甘い生活? なめ茸卵丼とキンカンの甘露煮、サバとほうれん草の中華炒め

朝食はケフィアにバナナなどのフルーツ、シリアルが多いです。でも冬は温かいものを食べたい。でも朝弱い&準備に時間がかかる私(^-^;なので、

IMG_1433

なめ茸卵丼を作りました!もしもの時のなめ茸瓶詰が登場です!買っといてよかった。作り方は簡単です!

卵(人数分)、汁ごとなめ茸、牛乳を混ぜて、レンジで1~2分。混ぜて、ごはんにのせてノリをかけたら出来上がりです。

調味料を使わず混ぜてレンジでチンなので楽です。とろとろ卵となめ茸汁が優しい甘さで美味しい。

 

IMG_1429

そして、昨夜はキンカンの甘露煮を作りました。こっくりキンカンもそのまま食べるのも美味しいのですが、汁をお茶に入れて飲むと喉によいです!

IMG_1430

魚料理はほうれん草とサバの中華炒め(^^♪サラダーマンで買った鹿児島県産有機ほうれん草を使いました。旬のほうれん草をつかった鉄分とビタミンが豊富な一皿。サバはにんにくとオイスターソースでしっかりした味付けです。最後に黒コショウをふってます。

ほうれん草は油で炒めた後に茹でて、照りよく仕上がりました♪「農薬や化学肥料に甘やかされていない」ほうれん草は自然な味で美味しかったです。

サラダーマン

札幌市中央区南1条西18丁目1−13 キャトルセゾン 1F

 

キンカンでサラダも作ったので、こちらも見てください☆

http://yyyouko14.xsrv.jp/2016/01/30/%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%ef%bc%81%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%ef%bc%81%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b5/

奇跡の甘さ!由仁町畑さんのいちご さちのか

昨日、ジュニア野菜ソムリエ講座でお世話になった先生に合格の報告をしてきました。円山クラスのフレファク(八百屋)の代表取締役です。野菜に関する豊富な知識とストレートなアドバイスで信頼される素晴らしい人です。いつもマイペースなお客さんの私に笑顔で付き合って下さり恐縮です。

報告も大事ですが、私にはもう一つの目的がありました!講座でとても美味しいと先生が紹介した由仁町畑さんのいちごさちのか♡1000円以上する高級品!食べてみないと始まらないので勇気を出して購入しました!

IMG_1299

“奇跡の甘さ!由仁町畑さんのいちご さちのか” の続きを読む

ジュニア野菜ソムリエになりました

キーンと冷たい空気と青空に円山が映える朝。おはようございます!昨日、ジュニアソムリエの合否通知が届きました。この通知が届くまで約1カ月かかりました。留守にしており不在連絡票が入っていたので、再配達までドキドキ。封を開けるときは受験生時代を思い出しました。

“ジュニア野菜ソムリエになりました” の続きを読む

一番好きになったミカン

いつも買い物している円山のあい菜亭。気になっていた熊本県産無農薬栽培ミカン『肥のあかり』を買ってみました。お客さん同士の「みかん、すっごく美味しかったんだよ!」という会話をこっそり聞いて笑

見た目は小ぶりで素朴なかんじ。味は、自然な甘さで優しさを感じるとっても美味しいみかんでした!
DE30FBC4-6C3E-43D2-8426-6E302F6447AE [117330]
ジュニア野菜ソムリエ講座で、みかんは11月頃が旬で真冬にこたつで食べる時期は遅いよ、と教わったので、11月から時々ミカンを買っていたのです。次はこのみかんを11月から食べ続けたいくらいです!

“一番好きになったミカン” の続きを読む