砂糖不使用!七色の無添加国産ドライフルーツ

今朝は、「F2R」の無添加国産ドライフルーツを頂きました。普段のグラノーラの朝食が華やかになりますね。

ドライフルーツ 砂糖不使用

「お菓子じゃないドライフルーツ」砂糖と添加物を使わず100%無添加で作ったドライフルーツは、素材そのももの味が凝縮されたナチュラルな甘さでした。福島県の会社「F2R」がフルーツの見極めから乾燥、梱包まで自社工場で一貫して作っているそうです。

ドライフルーツ 砂糖不使用 F2R

セミドライのドライフルーツは、しんなりとふんわりの不思議な食感。低温でゆっくり水分を抜いているそうです。

大きさや形の不揃い、規格外農産物の多くが捨てられてしまうのが現状。そんな農産物を少しでも減らしたいと取り組んだのがこのドライフルーツ作りだそうです。

ドライフルーツ 砂糖不使用 りんご

「ご縁りんご」の輪っかは、噛むたびに甘さと旨みが広がります。

「和梨」は濃厚で、「二度味」しちゃうような甘さ。(笑)もう一度食べてみたいな。

「河内晩柑」、爽やかな酸味と皮の苦みは、紅茶に浮かべても合いそうです。

スイカは山形県産、河内晩柑は熊本県産、キウイは和歌山県産、あとは福島県産のフルーツが使用されていました(^^)

7種類のフルーツが1つの商品で楽しめるのは、とても嬉しいですね。輪っかのりんごなど、カット方法でかわいく仕上げているのも素敵です。

こちらの七色果実は、Webコンテンツnextweekend が毎月楽しくマンスリーテーマを叶えていくためのアイテムをセレクトした「WISHLIST BOX ー週末野心の詰め合わせー」に入っていました。

ナチュラルでエシカル、インスタ映えも叶えてくれる、まさに週末野心を叶えたセミドライフルーツですね。

北海道にも干し野菜とドライフルーツを作っている友人がいます。

道内でも素敵なドライ青果がこれから人気になってくると予想しています♪

[template id=”3710″]

 福島陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルジャーナル北海道サポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな道産食材を使った私の手料理をブログで紹介しています!ベターホーム料理教室受講歴8年。小樽市出身。

連載サイトのご紹介
■まつのベジフルサポータージャーナル
■日本野菜ソムリエ協会札幌支社公式ブログ
■リビング札幌Web byオントナ 円山地域特派員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です