道産野菜を一品料理でたっぷり食べよう


この北海道らしくないお天気に少し疲れも溜まってしまいますね。ここをハワイだと思って、南国が向こうからやって来たと思って乗り切りたいと思います!ちょっと無理がありますか?(;^_^A

そんな蒸し暑かった昨夜も美味しい北海道の野菜を食べたくて、一品料理をたくさん作りました。

オクラの梅マヨ和え、ニンニクの芽とベーコンの炒めもの、小松菜のお浸し、鰯の昆布煮。ほとんどのお料理を北海道産の食材で作ることが出来ました。

そして、小松菜は私の小さな小さな畑で、収穫したもの。自分の育てた小松菜が食卓に並ぶのは嬉しいですね(^^)

ニンニクの芽、有機野菜の八百屋さん「サラダーマン」で購入しました。味が濃くて、食べ応えがあります。

ニンニクの「芽」と言いますが、花茎といって花のみをつける茎の部分を食べています。花のつぼみがついているものは珍しいですよね。さすがこだわりの有機農家さんの野菜が集まるサラダーマン。

鰯の昆布煮の昆布は、「ナナクラ昆布」さんのやわらかくて品のいい日高産みついし極細こんぶを使用しました!

旨みのある出汁と、昆布そのものもとてもやわらかく、美味しい煮付けが出来ましたよ~!日高みついし昆布で作る美味しい料理、色々アレンジしたいと思います。

栄養たっぷりで美味しい野菜を食べて、暑い夏を一緒に乗り切りましょうね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ランキングに参加していますので、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です