焼き物の祭典えべつやきもの市


北海道は先週末から今週月曜にかけて、とても暑かったです~。7月上旬での真夏日の記録は125年ぶりとのこと。そんな暑い先週末、楽しみにしていた北海道「えべつやきもの市」に行きました。江別市民だけでなく全国の陶芸ファンにも注目されている焼き物の催しで、お客さんは出店している作家さんと直接触れ合いながら、陶芸作品をお買い物することができます。

私もお魚用のお皿を買いました。そういえば、今年も初さんまが出ましたね。大きなさんま、やきもの市で買ったお皿で食べるのが今から楽しみです♪

暑い日の屋外イベントでしたが、とても多くのお客さんで賑わっていました。

アマチュア、プロ、たくさんの作家さんがいて、個性的な作品も多く、じっくり見ているだけで楽しかったです。

会場までは車を江別市役所の駐車場にとめて(イベント公認の駐車場です)、そこからシャトルバスに乗りました。会場は江別駅すぐなので、JRで行くのもいいですね。ついたのが11時過ぎだったので、次回は開場の10時にはついて、お昼までゆっくり見たいと思います。

来年は涼しいといいなぁ。笑

えべつやきもの市

JR江別駅前/江別市コミュニティセンター周辺

 

そうそう、日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログも更新しています。

今回は、野菜と農業を身近に感じたいご家族におススメの、北海道北広島市にある「ホクレン くるるの杜」をご紹介しています。

こちらの直売所で買った野菜たっぷりのお料理もアップしていますので、よろしければご覧くださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です