スズランの日は春野菜のジュレ寄せで


ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか。遠出されているかた、お仕事のかたも、きっといらっしゃいますよね。

早速ですが、明日5月1日は何の日かご存知ですか?

初めて知ったのですが、すずらんの日だそうです。フランスでは、愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われます。

清楚で香りのよいスズランが好きなので、リビングに飾って楽しんでいます。

スポンサーリンク

この風習はフランス生まれということで、久しぶりにフレンチ「春野菜のジュレ寄せ」と「野菜数種のサラダ」を作ってみました。

こちらは、札幌の西11丁目駅周辺にあったフレンチ「モントルグイユ」の村上シェフのお料理教室で習ったレシピを参考にさせて頂きました。

スポンサーリンク

モントルグイユは東川町に移転して「ビストロ ヴレ」になったそうです。機会があれば、ぜひ行ってみたいです(^^)

今回は、アスパラガス、そら豆とサーモン、にんじん、ディルを入れました。ジュレを固める時間はかかりますが、出来上がりの美味しさをイメージすると頑張れちゃいますね。

サラダは、ビーツ、きゅうり、キャロットラペ、セロリ、フルーツトマト。サラダのドレッシングは野菜によって違いますので、一つ一つ味付けしていきます。きゅうりやセロリのサラダには生クリームを使ったり、ビーツは赤ワインビネガーが入っていますよ。

色々な食材を揃えたり、完成までに少々時間がかかるので、普段はなかなか挑戦できませんが(^-^;

シェフに習ったレシピでお料理、また頑張って作ったらご紹介しますね♪

スポンサーリンク

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ランキングに参加していますので、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です