島バナナ 沖縄に想いをはせる


北海道は好きですが、この寒さ・・・。今日は暖かい沖縄旅行の思い出。その時に食べた島バナナのことを書きます♪

IMG_0623
これは空港売店の棚です。

島バナナを知ったきっかけは、ジュニア野菜ソムリエ講座の講習。講師のお話が印象に残りました。講座後すぐに沖縄旅行が決まっていたので、「食べたい!」と思いました。

沖縄の家庭に植えられている島バナナ。普通のバナナより小さく、完熟は皮が薄い。家庭内消費がほとんどで、県外への出荷は少なく値段も高いです。理由は、台風の影響を受けやすく、病気にかかりやすい。結実期がずれるため流通コストがかかるためです。

IMG_0512

旅行中に家の庭先を見ると、至る所に島バナナが植えられており感動!ちょっと小さいかな。まだまだ未熟なバナナ。

公設市場アーケード街にある八百屋さん。色んな熟度のバナナが売られて、食べたい日に合わせて皆買っていくそう。90歳くらいのおばあ(沖縄の高齢女性の愛称)が1人で店番してました。沖縄は働いているおばあが多い。爪の垢を煎じて飲まなければ。

IMG_0401

すぐ食べたいので完熟を購入しました。皮が薄く、2本食べた後(買い食い(^-^;)持ち歩いたらすぐに房が千切れてしまいました。

甘味と酸味のバランスがよく、何本でも食べられる味です。少し酸味があるバナナが好きな主人は凄く気に入っていました。

島バナナの栄養価は、ビタミンAとカリウムが多いと言われています。

沖縄県民のシェフに話を聞くと、子どもの頃おばあの作った冷凍島バナナをおやつ感覚で食べていたそうです。剥いたバナナに割り箸を刺して冷凍するだけ。たまにはお菓子が食べたかったそうですがw長持ちするし、こどもにはちょうどいいサイズ。バナナは冷凍するとポリフェノールが増加する説もあるので、とてもいいおやつですね。

今度沖縄へ行った際は青い島バナナを札幌に持ち帰りたいですが、うまくいくかしら。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です