お弁当のお店「pippin」リビング札幌Web更新

地元密着おでかけ情報「リビング札幌Web」の記事が更新されました♪
地元・札幌円山での生活で、私がオススメしたいお店や場所を毎月ご紹介しています。
年末年始に向けて、皆様も忙しい日々が続いているのではないでしょうか?
今回ご紹介するのは、円山の「pippin」というお店です。
 
西18丁目にあった人気カフェが、日々のお弁当とお惣菜のお店として、ここ円山に移転オープンされました。
私も美味しいお弁当を食べたい時や、おかずにもう一品という時など、色々な場面で利用させて頂いています。美味しくて家庭的で、ほっとする味のお惣菜です。
 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ランキングに参加していますので、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

ストウブのお鍋でふたりおでん

外を15分歩いただけで体力を使う北海道の冬。

そんな昨日は久しぶりに温かいおでんを作りました〜!

我が家のおでんは2人分。量も見た目もちょうどいいね。

留寿都村よしかわファームさんの大根は出汁が染みて、幸せな味。
もち入り茶巾さんはどっしり太めの仕上がりに。


そしておでんに白いご飯派の私。なかのふあーむさんのきたくりんを美味しく頂きました。

紀文さんのおでんはんぺんは小さめで丸くて使いやすいですね。
かなり時間と手間かかるけど、食べたときには満足感と達成感があります。
ご馳走さまでした♩

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ランキングに参加していますので、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

#ストウブ #おでん #staub #はんぺん #茶巾 #餅 #卵 #大根 #さつま揚げ #ちくわ #たこ #こんにゃく #和ごはん #定番 #ストウブジャポネスク2017 #ストウブ紀文おでん #野菜ソムリエ

江別の扇町商店街名物みそかつ&馬刺し

江別に訪れた時は、一応勉強の一環で野菜料理のレストランに行くことが多い私。

でも、以前に主人の表彰式で江別ブロガーの皆様から、おおあさの「扇町商店街」にある老舗の「みそかつ」が美味しかった!と口コミ頂きましたので、伺いました♩

扇町商店街の「味処 みずほ」は、おおあさで30年も続く老舗のお食事処です。

年季の入ったキッチンに立つ超ベテランのマスターとマダム。

 

「みそかつ」は、サクサクのみそかつにご飯とサラダ、味噌汁がセットになっています。

サクッとした衣に、旨みのあるみそ味。ソースをつけなくてもちょうどいい味付けでしたよ!

主人は学生時代、こちらの商店街のカフェで音楽活動をしていたそう。マスターやマダムと、当時の地元の賑わいなど、思い出を振り返る主人。

学生時代の主人を少しだけ知ることが出来、私も一緒にタイムスリップした気分でした♩

ほかにも「鮭ばんや」「にしんばんや」、そして「山菜ピラフ」など気になるメニューばかり。また食事してみたいです。

みずほでランチしたあとは、お隣のお隣の「ミートショップ川上」さんに立ち寄りました。こじんまりしたまちのお肉屋さんなのですが、なんと馬刺しが販売されています!店主さん曰く、居酒屋に出したりしているので、馬刺しは切らさないように仕入れているそう。

夕食は主人の実家で、ちょっと豪華に馬刺しパーティをしました!

馬刺しを初めて頂いたのですが、想像以上にやわらかく、さっぱりしていて美味しかったです。玉ねぎと一緒ににんにく醤油につけて頂きました。

江別のディープなグルメを楽しみながら、家族と楽しく過ごせた1日でした♩

味処 みずほ

江別市大麻扇町商店街

011-386-110

 

ミートショップ川上

江別市大麻扇町商店街

011-386-4874

江別で野菜たっぷりの美肌ランチ

江別は個性豊かで楽しい飲食店がたくさんありますね。江別に住む母に会う日、夕食は2人で作るのですが、昼食は外で食べることが多いので(^^)江別でのランチが楽しみの一つです♪

先日は、久しぶりに江別市文京台にある「美肌ダイニング kei」に伺うことが出来ました。肌に嬉しい野菜がたっぷりと使われた料理の数々が楽しめるお店です。

オーナーは、和食の世界で長年腕を磨かれた野菜ソムリエプロの坂下 圭祐シェフ。坂下さんは札幌近郊で活動する野菜ソムリエコミュニティ札幌の仲間なんです(^^)

ランチは美味しい「彩り野菜寿司」に、もう一品つけるセットメニューがオススメです!「セイロ蒸し野菜」、「野菜の串揚げ」、「タレザンギ」などが選べますよ。

「彩り野菜寿司8貫とタレザンギ」は、野菜寿司が8貫、タレザンギも倍量のボリューム感のあるセット。主人もお腹一杯になり、大満足でした。

8貫は赤かぶ、ごぼう、オクラ、かぼちゃ、エリンギ、なす、二十日大根、小ねぎ。お寿司には味がついているので、お醤油はつけずにそのまま頂きます。

二十日大根の野菜寿司、かわいいですね(^^♪

セイロ蒸し野菜のセットは、野菜寿司6貫に、ヘルシーで色鮮やかな蒸し物7品がつきます(^^)ポン酢とわさび醤油で頂きます。お野菜そのものの味をシンプルに楽しめましたよ。

串揚げ、野菜たっぷりでボリュームもありますね。カラっと揚がって美味しかったです。

2種小鉢サラダ、デザート、コーヒーもつきます。この日のデザートは、ニンジンのわらび餅とゆずシャーベット♪こだわりデザートが嬉しかったです。

店内は個室や小上がりもありますので、ご家族や女子会でのご利用もおススメです。

野菜ソムリエプロこだわりの野菜料理、ぜひ堪能してくださいね。

美肌ダイニングkei

北海道江別市文京台東町1−8 R4TM文京台1F

https://www.facebook.com/diningkei/

趣のある日本料理を「まるやま かわなか」でリーズナブルに

今日3月8日は「ミモザの日」です。国際女性デーである今日、イタリアでは男性が日ごろの感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈る習慣があるそうですよ。日本のお花屋さんもこの「ミモザの日」に合わせて、ミモザのアレンジを販売するお店が増えましたね。

私もミモザが大好きなので、「青山フラワーマーケット」のミニブーケを居間に飾っています♪黄色のポンポンがかわいくて、癒されますね。春の訪れを感じることが出来ました。

ようやく雪がとけ始めた札幌円山でも、春らしいお料理を頂いて来ました。「まるやま かわなか」さんは、地産の旬の素材にこだわり、趣き豊かな日本料理を気取らずリーズナブルに頂ける日本料理のお店です。

マルヤマクラス近くにあるPACKETというビルの地下にあります。余談ですが、同じビルの2階にある美容室「プリズムヘアー」の美容師 横山さんに大変お世話になっています(^^)

「まるやま かわなか」でランチ。5種類のお弁当から選ぶランチメニューと、お昼のコースメニューです。

私はランチメニューの「八彩弁当」を選びました。炊き合わせ・お惣菜8品・お椀・野菜寿し・甘味・コーヒーがついて、1,650円です。

主人は「色彩弁当」です。炊き合わせ・お惣菜8品・お作り・お椀・生寿しと野菜寿し6かん・甘味・コーヒーがついて、2,270円。「八彩弁当」にお作りと生寿しが加わった華やかな内容でした。

前菜は、菜の花のかき揚げと野菜の炊き合わせです。菜の花のかき揚げは初めて。品のいいお出汁と頂きました。表面がサクっ、すぐにふわっとした食感があり、中身はもちりとして、とても美味しかったです!

野菜の炊き合わせも、一つ一つが丁寧に仕上げられていました。真ん中に穴があいて見通しが良くなる縁起物の筒ごぼうも。

お惣菜8品と、野菜寿し、生寿しの素晴らしいお弁当です。野菜寿しは、茄子、しいたけ、ほうれん草、にんじん、レンコン、なめこだと思います。野菜の食感を大切にした、とても美味しいお寿しでした。

お惣菜は手の込んだ美味しいお料理の数々を頂けて、とても幸せ。冬の北海道のお料理、かすべの煮付けもありました♪

デザートに白玉ぜんざい、珈琲を頂きました。こんなに素敵なお料理の数々が頂けてこのお値段は、確かにリーズナブル。

到底真似できない美味しさと技術ですが(^-^;今後の私のおせちやおもてなし料理になんとか活かしたいと思いながら、大切に頂きました。

少人数の女子会で利用するお客さんが多かったのですが、ご夫婦でゆったり食事を楽しむのもおすすめです。人気店なので、お電話で予約して下さいね。

ぜひ、「まるやま かわなか」で、趣のある美味しい日本料理をお得に味わってみて下さい。

まるやま かわなか

札幌市中央区南1条西25丁目 PACKET 地下1階

http://maruyama-kawanaka.seesaa.net/category/10855463-1.html

セイウチの赤ちゃんに癒されるおたる水族館

「ちょっと、ぶさかわ?」

「・・・かわいすぎる!」

読者から様々な感想が聞こえてきそうな、海の生き物が大好きなんです。

 img_7841

私の地元で、海に隣接したパノラマ大自然の中にあるおたる水族館♪

その海獣公園にいるセイウチたち。サービス精神旺盛で芸達者なウチオと、

気が強い肝っ玉母さんのウーリャ。

そして、赤ちゃんのツララちゃんがあまりにかわいくて、7年前から大ファンなんです。

そんなツララも今年の春に鳥羽水族館へお嫁入りし、寂しさを感じていました。

img_7857

しかし!今年春、ウチオとウーリャの間に新しい命が誕生!その名もシズクちゃん!

「はじめまして!シズクです♥」

すっかり秋になってしまいましたが、会いに行くことができました。

ぼてっとしたボディ、ぶちゃっぶちゃっという効果音が聞こえてきそう(笑)

img_7869

泳ぎや水から上がる動作がまだ不慣れな感じがして、かわいすぎました。

ウチオの上を無理やり泳ごうとするしずくちゃん。

img_7852

ウチオもウーリャも相変わらず食欲旺盛で、元気そうで安心しました。

お口が吸盤みたいになっていて、餌やりタイムの後は口からお魚を出し入れしてくれます(^-^;

カスがこぼれてもったいない笑

私が撮影した動画です(^^♪短いので、よかったらご覧下さいね。

セイウチは音がわかるようで、飼育員さんの言葉に反応して芸をします。頭がいいですね。

 

ほかにもトド、オタリヤ、イルカのショーも見ることができました!

スピード感と特徴を生かされたショー、大好きです。

海獣公園のトドショーの大きな秋鮭の丸呑み、必見です!キャッチフレーズ「鮭は飲み物。」

今回、ショーはカメラを向けず、じっくり見させていただきました♪(充電がなかったことは秘密)

img_7884

閉館前にネズミイルカが餌をもらっていました。

ネズミイルカの飼育展示は世界的にも珍しいそうです。

あんな風にスーッと泳げたら気持ちいいよね。

img_7826

海の生き物だけではありません!

テレビで取り上げられた、草刈りアルバイトの羊さん。休憩自由。(笑)

大人しいけど、思ったより大きかった~

 img_7900

昼食は、水族館下にある青塚食堂で頂きました。

特大にしん定食!にしんが大きくて、食べ応えがあり美味しかったです!

ベビーホタテの味噌汁も、日本人だなぁとほっとしました。

 

どちらも定番スポットですが、新しい発見があるかもしれません.

行ったことのあるかたも、そうでない方も、

足を運ばれてみてはいかがでしょうか?♪

おたる水族館

北海道小樽市祝津3丁目303番地

otaru-aq.jp/

青塚食堂 

北海道小樽市祝津3丁目210番地

www2.odn.ne.jp/aotuka/

函館市民オススメのイカした居酒屋

9月に入ったのに暑いですね。夏限定のインド綿のワンピース着て颯爽と歩いているつもりですが、実は汗だくです(^-^;

そんな暑い夏の思い出。先月のお盆を少し過ぎた頃、お義父さんのお墓参りを兼ねた函館旅行しました。

函館は昔、一人旅したほど大好きな街。楽しかったお店やスポット、当ブログで何回かに分けてご紹介しますね(^^♪

朝8時に札幌から車で出発!中山峠での休憩にはかかせないあげいもを頬張ります(笑)

IMG_6633

長万部のカニ飯を我慢して、道南の赤井川にあるステーキとハンバーグのレストラン ケルンでランチ。家族連れにも大人気で、平日昼過ぎだったけど30分くらい待ちました。

IMG_6638

道産牛100%の粗挽き肉を丁寧にこねたハンバーグ。食べ応えバツグンでした。平日はお得なランチメニューもありました。

IMG_6643

函館でのディナーは、地元の人おすすめの函館名物イカを堪能できる居酒屋 いか清へ。

IMG_6640

今にも逃げ出しそうなイカのお刺身!新鮮で美味しかったです。踊り終わったイカは焼くか揚げるか刺身にしてくれます。

IMG_6642

コーンと枝豆のかき揚げ。ボリューム満点だし、香ばしかった。家でも作りたい♪

この他にもイカのメンチカツなどの揚げ物、お寿司、お刺身、串物、お肉などメニューが豊富でした。どれも美味しかったです♪

地元の会社員の飲み会や家族連れで賑わう店内、地元のお母さんのように出迎えてくれる店員さん、活気があっていい雰囲気でした。

次回の函館旅行も、いか清を利用したいです♪

ケルン

北海道茅部郡森町赤井川106−5

いか清 大門

北海道函館市若松町6-10

小樽駅ナカ寿司

先週は2箇所の畑にお邪魔したり、台風が来たり、イベントの打ち合わせがあったり、ちょっと非日常な一週間でした。週末もHTB夏まつり視察(?)や、主人の母とおしゃべりしたり。

今日は先週の写真を眺めながら「よかったなー・・」としみじみ思った小樽のグルメスポットをご紹介しますね。冒険の続き。

余市のおじの畑での収穫作業(よければ前回のブログ見てください♪)も昼で終わり、おじは夜まで農作業があるので、軽トラで余市駅まで送ってもらいました。

電車まで時間があったので、余市駅隣接の観光物産センター エルラプラザで余市産アップルパイを購入。ちょっとお高めだけど食べ応えのあるりんごが入ったアップルパイ、すごく美味しかったです!また食べたいです♪

小樽駅に到着。小樽駅は数年前にリニューアルされ、土産や食事処が充実しています!

帰省の時は、いつもバスを利用し&途中下車なので、小樽駅を利用するのは久しぶりでした。荷物もあるし駅なかで食事したいと思い、おじおススメの立ち食い寿司にチャレンジ!

IMG_6859

駅なかマルシェ タルシェ内にある伊勢鮨。立ち食いスタイルで、気軽に美味しい小樽のお寿司が楽しめます。

IMG_6855 

おまかせ6貫をチョイス!中トロ、サーモン、かに・・・美味しくて大好きなネタに癒されました。

IMG_6857

小樽出身の私ですが、カウンターでお寿司なんてめったに食べないので、おひとりさまで気軽に利用できるお店が駅ナカにあるのは嬉しいです。お寿司のお土産コーナーもありましたよ♪

ほかにもタルシェでは、なるとの半身揚げがテイクアウトできたり、小樽近郊の美味しいものがたくさん並んでいます♪半身揚げは本店の味を受け継いだ美味しさでした!

小樽駅ナカでちょっと贅沢なひととき。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

エルラプラザ

北海道余市郡余市町黒川町5丁目43 JR余市駅隣接

伊勢鮨駅中店

北海道小樽市稲穂2-22-15 JR小樽駅構内 駅なかマート「タルシェ」

江別に復活した雰囲気のいい和食店

 

主人の母が江別市大麻に住んでいるので、月に2回は江別に行っています。
 まだ知らない店も多く、いつも行くのが楽しみな街です。
 

昨日も主人と主人の母と私の3人でランチに出かけました(^^)

IMG_6189

江別市大麻銀座商店街にあるお食事の店 いちかわ。店主が関東に移住し閉店していたそうですが、最近住民の熱い要望に応えて復活したお店です。

初めて伺いました。雰囲気のいい落ち着いた空間で、会話を楽しみながらゆっくり食事できました。

IMG_6199

卵豆腐、上品で美味しかったです!鮎と星の飾り切りもかわいい!煮豆もちょうどいい味付けで、色んな豆が楽しめて嬉しかったです。

IMG_6186

揚げしんじょうは、だしもよくて作り方を教わりたい(^^)海藻のかんてんがのったサラダも食感よかったです。

IMG_6187

スモークサーモンとしめ鯖のお寿司もテンションが上がりました。

料理は、なんと店主おひとりで作っています!完全予約制でランチとディナー2組ずつ計4組。店主は70歳半ばのマダム。

お若くて上品で物腰の柔らかいかたですが、しっかりと考えやポリシーを持ってお店をされているのを感じました。

建物の前方はギャラリー「手楽」になっています。つきなかの一週間、作家さんによる手仕事の展示や販売を行っているそうです。手仕事は楽しい。難しいけど私も大好きなので、観に行きたいです。

店主ご自身が食べることが好きで、いつも食材を吟味し、料理をお客様に提供されているとお聞きし、私も見習いたいと思いました。

商店街にあるステキなお店。ぜひ予約して、大切な人と行ってみて下さい。

お食事の店 いちかわ 

江別市大麻東町13-37

旬の食材を函館いろり焼きで!

函館旅行のことを思い出しながら、おうちでブログを書いています。

新幹線と同じくらい楽しみだったのが、そう、函館グルメ!

特に夕食は、足を運んだら定休日だった( ;∀;)とがっかりしないように、事前にリサーチ&予約することが多いです。皆さんはどうですか?

IMG_4637

函館に到着した日の夕食は、函館いろり焼居酒屋 「蔵や」。初めて訪れました。

IMG_4646

鵡川産ししゃもなどいろり焼きはもちろん、刺身、ほっけなど焼き物など、海の幸にこだわったお店でした。アスパラなど旬の北海道産野菜も頂きました。肉も美味しくて、つくねは3種類ありました(^^)

掘りごたつで広い席だったので、ゆっくり食事して旅の疲れを癒しました。

IMG_4644

いろり焼きがメインのお店ですが、他の料理もよくて、お刺身が新鮮ですごく美味しかったです。モッツアレラチーズのサラダ、チーズがフレッシュだったのでおすすめです!

ちょっとお高めなので、特別な日など優雅に過ごしたい時におススメです。

IMG_4657

蔵やは宿泊先のラビスタ函館から近かったので、夜の金森赤レンガ倉庫をお散歩。暖かい夜は夜風が気持ちよく、ご機嫌でホテルに戻りました。

IMG_4648

 

日中は賑やかな赤レンガも、夜は雰囲気が変わって静かで綺麗。初夏の函館、最高ですね!

函館いろり焼居酒屋 「蔵や」

北海道函館市末広町7番7号

金森赤レンガ倉庫

北海道函館市末広町14番12号