旬のチコリを使って グラタンとブーケサラダ

昨日暖かかったので、春はもうすぐかと思ってました。今日はすごい吹雪です(;´・ω・)

IMG_1622

チコリは生はほろ苦くシャキシャキした歯ごたえ。白い葉は光が当たると苦みが強くなるため、常に暗くした室の中で水耕栽培されます。販売していたあい菜亭でも箱の中で暗くして売られていました(^^♪石狩市高岡産のチコリです。

フレンチのシェフから習ったチコリのグラタンと、今話題のブーケサラダを作りました♪

IMG_1623

まずグラタンから。縦にカットしたチコリは鍋に入れ崩れないように落し蓋をのせ、砂糖とバター適量を加えた水で下茹でします。

水気をふき、ロースハムで巻きます。

IMG_1599

ホワイトソースをかけ、粉チーズをふります。

IMG_1624

オーブンかトースターで焼き色がつくまで焼きます。チコリ、加熱すると柔らかくなり甘味が増して、ホワイトソースとマッチして美味しかったです!

 

IMG_1597

続いてブーケサラダです。根元を切るだけでそのままサラダとして使えるサラノバレアスを使いました♪すでにブーケみたいですね。ばらけさせないために根元を付けたまま作ってみました。

スモークサーモンで花を作ります。生ハムでもOKです。2枚を少し重ねて横に並べ、くるくる巻くとバラみたいになります♪チコリは1枚ずつにします。りんごを薄切りします。チコリとりんごは相性がいいです♪

レタスにワックスペーパーを巻きテープなどでとめます。リボンをつけます。ワックスペーパーは濡れると破けてしまうので、レタスの水切りをしっかりと!

IMG_1625

サラダの具を盛りつけて完成です。

見えにくいですが、チコリを3枚ほど差し込んでいます。チコリボートにして具材をのせ、イタリアンドレッシングで頂きました。チコリのほろ苦さが効いた大人のサラダ。

チコリは巻きがしっかりしているもの。切り口が新鮮で葉先がしおれていないもの。傷や変色がないものを選びます。

どちらのメニューもバレンタインのディナーにおススメです(^^♪

 

あい菜亭

札幌市中央区南2条西23丁目2−17

越冬白菜とホタテのクリームパスタ

主人が雪まつりのプロデューサーなので毎日仕事・・・。数日ぶりに2人で家で食事しました。私1人だと簡単に済ませてしまうので、主人がいてくれると作り甲斐があります(笑)

IMG_1582

あい菜亭おすすめの越冬白菜を使ったクリームパスタを作りました。最近、越冬野菜にハマっています。野菜のジアスターゼが雪の下で糖度を蓄えるので甘いです!海鮮はホタテ。ホタテが好きなので・・・(笑)

パスタは目安時間より1,2分短く茹でます。茹で汁カップ1/4をとっておきます。

白菜100gを葉と軸に分け、葉をざく切り、軸を細切りします。ホタテは生かボイルをお好みで。オリーブオイルで白菜の軸を炒めます。軸が透き通ったら葉とホタテを軽く炒め、塩コショウ少々、白ワイン大さじ2を加えます。弱火にして生クリーム1/2を加え、ふつふつしたら火を止めてパルメザンチーズを加えます。

パスタを加える直前に茹で汁を加えてソースを温めます。茹でたパスタを入れてソースにからめて火を止めます。皿に盛ってパルメザンチーズをふり、小ネギ(小口切り)を散らします!

IMG_1584

白菜とホタテのダシが出て美味しいです。クリーム少なめでやさしい味。白菜はクリーム系が合いますよね。ホタテを牡蠣にかえても最高です。

普段の白菜の見分け方は、持った時にずっしりと重みのあるもの。葉の色が良く、ぎっしりと詰まったものがいいですよ♪

 

あい菜亭

札幌市中央区南2条西23丁目2−17

噂の豆腐白玉しるこを作ってみた

豆腐白玉しるこを作りました!夫の母から作り方を聞いて、簡単だし作ってみたかった(^^♪

茹であずきでおしるこを作ります。そして茹でかぼちゃを用意します。かぼちゃはメキシコ産でした。夏が旬の野菜なので、2月はほとんどが輸入物になります。

IMG_1466

白玉粉にそのまま絹豆腐を投入しました!この方法、母も手芸の先生から聞いたらしく、私と同じくえーえー!言ったそうですw分量を測らなくていいのは楽ですね。ちゃんとまとまりました。固さは耳たぶくらいです。

IMG_1468

小さい玉をくるくる作ります。このほかに小バットにも。いっぱいできました♪

IMG_1469IMG_1470

熱湯で茹でてます。白玉がぷかぷか浮いてきたら、水に取ります。つやつやです♡

IMG_1472

豆腐入り白玉、柔らかくて程よくもちもちして美味しかったです!簡単だし、また作りたい。

12541031_953169784761677_1093090058627161994_n

アレンジ、かぼちゃをつぶしてかぼちゃしるこや、豆乳を投入して豆乳しるこにして食材の色を楽しんでもいいですね。次はかぼちゃしるこにしてみまーす☆

赤水菜とアボカドの恵方巻

IMG_1455

恵方巻を作りました。野菜はアントシアニン豊富な赤水菜と栄養たっぷりのアボカドを入れました。抗酸化作用が期待できます。酢飯には白ごまとしょうがの甘酢漬けの千切りを混ぜました(^^♪酢飯にごまを混ぜるの大好きです。

安心してください、だまってむしゃむしゃ食べましたよ!笑

雪降る北海道の恵み 雪の下大根のサラダ

今日は節分ですね。いつの間にか恵方巻が一般的になり不思議な感覚です。そうはいっても今夜は海苔巻きを作っちゃいますけど☺

IMG_1446

マカリイズマーケットで雪の下大根を買いました!

大根に含まれるジアスターゼ(消化酵素)が、雪の下に長く保存されることでデンプンを分解し糖分に変えるため甘くなります。越冬野菜、気候の特性と野菜を理解したすばらしい保存方法ですね。

秋に収穫した大根に土をかぶせて越冬させ、真冬に雪の下から掘り起こします。何メートルもの雪から掘り起こす大変な作業だそうです。

IMG_1447

シャキシャキして瑞々しいので、下の部分を生でサラダにして食べました。下部は辛いイメージがあるのに、辛味はなく甘くて瑞々しかったです。美味しい!和えたのは芦別市産アイコトマトと石狩産無農薬水耕栽培 赤水菜です(^^♪

IMG_1441

赤水菜は茎が紫色で、彩りが綺麗です。あい菜亭で買いました。アントシアニンを多く含み、抗酸化作用が期待できる野菜です。アントシアニンのせいか、普通の水菜より少し渋みを感じる大人の味でした。軽く茹でても紫色が少し残るようです(^^♪

雪の下大根、おろしてにしんに添えても美味しかったです。次は煮物にして食べようかな。越冬野菜、楽しもうと思います ☆

 

オーガニックグロッサリー マカリイズマーケット

札幌市中央区南18条西16丁目2-20

あい菜亭

札幌市中央区南2条西23丁目2−17

 

甘い生活? なめ茸卵丼とキンカンの甘露煮、サバとほうれん草の中華炒め

朝食はケフィアにバナナなどのフルーツ、シリアルが多いです。でも冬は温かいものを食べたい。でも朝弱い&準備に時間がかかる私(^-^;なので、

IMG_1433

なめ茸卵丼を作りました!もしもの時のなめ茸瓶詰が登場です!買っといてよかった。作り方は簡単です!

卵(人数分)、汁ごとなめ茸、牛乳を混ぜて、レンジで1~2分。混ぜて、ごはんにのせてノリをかけたら出来上がりです。

調味料を使わず混ぜてレンジでチンなので楽です。とろとろ卵となめ茸汁が優しい甘さで美味しい。

 

IMG_1429

そして、昨夜はキンカンの甘露煮を作りました。こっくりキンカンもそのまま食べるのも美味しいのですが、汁をお茶に入れて飲むと喉によいです!

IMG_1430

魚料理はほうれん草とサバの中華炒め(^^♪サラダーマンで買った鹿児島県産有機ほうれん草を使いました。旬のほうれん草をつかった鉄分とビタミンが豊富な一皿。サバはにんにくとオイスターソースでしっかりした味付けです。最後に黒コショウをふってます。

ほうれん草は油で炒めた後に茹でて、照りよく仕上がりました♪「農薬や化学肥料に甘やかされていない」ほうれん草は自然な味で美味しかったです。

サラダーマン

札幌市中央区南1条西18丁目1−13 キャトルセゾン 1F

 

キンカンでサラダも作ったので、こちらも見てください☆

http://yyyouko14.xsrv.jp/2016/01/30/%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%ef%bc%81%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%ef%bc%81%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b5/

シニア野菜ソムリエの野菜教室

今日は初体験!シニア野菜ソムリエの吉川雅子先生の野菜教室を受講しました。野菜教室は一つの野菜がテーマ。品種を食べ比べたりレシピを教わったり、基礎知識を学ぶ教室です(^^♪一般の方も参加OK。

シニア野菜ソムリエとは、野菜ソムリエよりさらに上級の難しい資格。多方面で活躍されています!

今日のテーマは「ヤマノイモ」。ヤマイモヤマイモ言ってたけれど。植物学上の分類はヤマノイモ科・・・。うちでは長いもをすり下ろすか、時々厚めに切って焼いて食べるくらいです。イメージが少ないヤマノイモですが、野菜教室では・・・

 

“シニア野菜ソムリエの野菜教室” の続きを読む